Home » Excel(エクセル)の関数・数式の使い方 » 数学 » 5刻み・5単位で切り上げるには-CEILING関数

5刻み・5単位で切り上げるには-CEILING関数

動作検証バージョン:64bit Windows 10 Pro + 32bit Excel(バージョン2106 ビルド14131.20332 Microsoft Store)

5刻み・5単位で切り上げるには-CEILING関数

「エクセル 5円単位の切り上げ」
「エクセル関数10円から15円は15円を返す」
といった検索で、このサイト『インストラクターのネタ帳』へ時折アクセスがあります。

数値を5刻み・5単位で切り上げるには、どのようなExcelの関数を使えばいいのか探していた方による検索です。

Excelの最重要な関数の1つ、切り上げを行うROUNDUP(ラウンドアップ)関数でも5単位での切り上げは可能ですけれど、引数も意味もわかりやすい別の関数を覚えてしまうことを私はおすすめします。CEILING(シーリング)関数です。

[スポンサードリンク]

CEILING関数を使って5刻みで切り上げる

CEILING関数の第1引数には元の数値を、第2引数にはいくつ刻みで切り上げるかを指定します。

操作概要:CEILING関数で数値を5刻みで切り上げる
※A2セルに入力されている数値を5刻みで切り上げた結果をB2セルに出力する例
B2セルに
  =CEILING(A2, 5)
と入力する

CEILING関数を使うと、簡単に5刻みでの切り上げができることを確認しておきましょう。

A2セルから下方向に連続する整数を入力しておいてから、B2セルに上記の「=CEILING(A2, 5)」を入力し下方向にオートフィルしてください。

CEILING関数を使って5刻み・5単位で切り上げ

上図のとおり、A列に入力されている整数が5刻みで切り上げられる様子を確認できます。

ceilingの意味

天井に取り付ける照明を「シーリングライト」と表現することがあります。このceilingには天井の他に「上限」「最高限度」といった意味があります。

ROUNDUP関数を使って5刻みで切り上げる

ROUNDUP関数を使う場合は、元の数値を5で割り算した結果を切り上げて、5倍です。

操作概要:ROUNDUP関数で数値を5刻みで切り上げる
※A2セルに入力されている数値を5刻みで切り上げた結果をC2セルに出力する例
C2セルに
  =ROUNDUP(A2/5, 0) * 5
と入力する

ROUNDUP関数を使った場合も、CEILING関数と同様に5刻みで切り上げられることを確認しておきましょう。

ROUNDUP関数を使って5刻み・5単位で切り上げ

最終更新日時:2021-08-11 16:22

[スポンサードリンク]

Home » Excel(エクセル)の関数・数式の使い方 » 数学 » 5刻み・5単位で切り上げるには-CEILING関数

Home » Excel(エクセル)の関数・数式の使い方 » 数学 » 5刻み・5単位で切り上げるには-CEILING関数

「数学」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.