Home » Excel(エクセル)の関数・数式の使い方 » 文字列 » 真ん中の文字を取得する-LEN・MID関数

真ん中の文字を取得する-LEN・MID関数

対象:Excel2003, Excel2007, Excel2010

「エクセルの中間を表示」
「エクセル 真ん中の文字を表示」
という検索が、このサイト・インストラクターのネタ帳で行われていました。

[スポンサードリンク]

詳細はよくわかりませんが、セルに文字列が入力されているときに、その真ん中の文字を取得する方法を探している方による検索でしょうか。


▼操作方法:真ん中の文字を取得する
※A1セルに入力された文字列から真ん中の文字をB1セルに表示する例

B1セルに
「=MID(A1,INT(LEN(A1)/2+0.5),1)」
という数式を入力する

MID関数は、第1引数に指定された文字列から、第2引数で指定された位置から、第3引数で指定された文字数の文字を返します。

上記の数式では、元の文字列として、第1引数にA1セル、一文字取得するために第3引数に「1」を指定しています。

ポイントは開始位置を指定する第2引数です。

LEN関数でA1セルの文字数を取得して
 LEN(A1)

真ん中を指定するために「2」で割り算して
 LEN(A1)/2

文字が奇数個のときの調整のために「0.5」を加算して
 LEN(A1)/2+0.5

INT関数で整数部分だけを取得しています。
 INT(LEN(A1)/2+0.5)

[スポンサードリンク]

Home » Excel(エクセル)の関数・数式の使い方 » 文字列 » 真ん中の文字を取得する-LEN・MID関数

TrackBack:0

TrackBack URL
[スポンサードリンク]

Home » Excel(エクセル)の関数・数式の使い方 » 文字列 » 真ん中の文字を取得する-LEN・MID関数

「文字列」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.