Home » Windows(ウィンドウズ)の使い方 » Windows 7(ウィンドウズセブン) » 付箋のフォントサイズを変更する−Ctrl+Shift+>・<キー

付箋のフォントサイズを変更する−Ctrl+Shift+>・<キー

対象:Windows7

「ウィンドウズ7の付箋のフォントサイズ」
という検索が行われていました。

Windows 7に付属している「付箋」のフォントサイズ・文字の大きさを変える方法を探している方の検索です。

フォントサイズを変更しようと、マウスの右ボタンをクリックする方が多いと思いますが、下図のように付箋のショートカットメニューの中にフォントサイズを変更するコマンドはありません。

付箋のフォントサイズを変更する

[スポンサードリンク]

付箋のフォントサイズ変更はショートカットキーを使います。

▼操作方法:付箋の文字を拡大する
文字を選択後
[Ctrl]キー+[Shift]キー+[>]キーを押す

▼操作方法:付箋の文字を縮小する
文字を選択後
[Ctrl]キー+[Shift]キー+[<]キーを押す

[Ctrl]+[Shift]+[>][<]キーは、選択された文字のサイズを変更するショートカットキーなので、必ず文字を選択してから使ってください。

Windows 7の付箋をお使いの方は、一度ご確認ください。

なお個人的には、ショートカットキーから文字サイズを変更できるのは、勿論いいことだと思いますが、ショートカットメニューにもコマンドがあってもよかったんじゃないかなと感じており、Windows 7のサービスパックなどで改善されたりしないかなーと思っています 。

[スポンサードリンク]

Home » Windows(ウィンドウズ)の使い方 » Windows 7(ウィンドウズセブン) » 付箋のフォントサイズを変更する−Ctrl+Shift+>・<キー

Home » Windows(ウィンドウズ)の使い方 » Windows 7(ウィンドウズセブン) » 付箋のフォントサイズを変更する−Ctrl+Shift+>・<キー

「Windows 7(ウィンドウズセブン)」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.