Home » Office 2007(オフィス2007)の使い方 » Word 2007(ワード2007) » ステータスバー表示項目を切り替える

ステータスバー表示項目を切り替える

対象:Word2007

2003までのメニューバー&ツールバーというユーザーインターフェースに変わり、リボンという新しいインターフェースを採用したOffice 2007ですが、マウスの右ボタン活用シーンがますます増えているような印象を持っています。

ステータスバーに表示する項目を、右クリックで設定できるようになっています。

[スポンサードリンク]

Word 2007のステータスバー上で右クリックすると、下図のように[ステータスバーのユーザー設定]が表示され、

ステータスバー表示項目を切り替える

  • 書式設定されたページ番号
  • セクション
  • ページ番号
  • ページでの垂直方向の位置
  • 行番号
  • 文字カウント
  • スペルチェックと文章校正
  • 言語
  • 署名
  • 情報管理ポリシー
  • アクセス許可
  • 変更履歴
  • CapsLock
  • 上書きモード
  • 選択モード
  • マクロの記録
  • 表示選択ショートカット
  • ズーム
  • ズームスライダ
の表示/非表示を切り替えることができます。

チェックマークのついているものが表示されている項目で、クリックするとチェックマークのOn/Offを切り替えられます。

[スポンサードリンク]

Home » Office 2007(オフィス2007)の使い方 » Word 2007(ワード2007) » ステータスバー表示項目を切り替える

Home » Office 2007(オフィス2007)の使い方 » Word 2007(ワード2007) » ステータスバー表示項目を切り替える

「Word 2007(ワード2007)」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.