Home » Windows(ウィンドウズ)の使い方 » IME 日本語入力システム » IMEショートカットメニューを表示するショートカットキー−Ctrl+変換キー

IMEショートカットメニューを表示するショートカットキー−Ctrl+変換キー

対象:MS-IME2003

IMEのショートカットメニューを表示するためのショートカットキー:[Ctrl]+[F10]をご紹介しました。

IMEツールバーは、タスクバー内に入れてしまう方が多い印象を持っていますが、そうするとIMEツールバーのボタンを使いにくくなってしまうので、ショートカットメニューを利用したらということでご紹介させていただきました。

実は同じ機能を提供しているショートカットキーが他にもあります。

[スポンサードリンク]
意味内容からこちら↓のショートカットキーの方が、覚えやすいというメリットがあるかもしれません。
▼操作方法:IMEのショートカットメニューを表示する
IMEがOnの状態で、[Ctrl]キー+[変換]キーを押す

表示されるショートカットメニューは、[Ctrl]+[F10]キーで表示されるものと同じです。

私の場合、[F9]キーや[F10]キーをかなり頻繁に利用しているので、[F10]キーに右手を伸ばすことは苦ではないため、IMEショートカットメニュー表示に[Ctrl]+[F10]キーを愛用しています。

[F10]キーをあまり利用していない方の場合は、日本語『変換』にかんするショートカットキーということで、[Ctrl]+[変換]キーの方が覚えやすく使いやすいかもしれません。

もちろんこのショートカットキー、キーボードに[変換]キーが存在していることが大前提です。

外資系企業などの場合、日本語キーボードをお使いでないということも多々あります。そんな場合は、[Ctrl]+[F10]キーをご利用ください。

[スポンサードリンク]

Home » Windows(ウィンドウズ)の使い方 » IME 日本語入力システム » IMEショートカットメニューを表示するショートカットキー−Ctrl+変換キー

Home » Windows(ウィンドウズ)の使い方 » IME 日本語入力システム » IMEショートカットメニューを表示するショートカットキー−Ctrl+変換キー

「IME 日本語入力システム」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.