Home » Excel(エクセル)の使い方 » デスクトップで新規作成だとシートが1枚じゃない

デスクトップで新規作成だとシートが1枚じゃない

対象:Excel
シート枚数の変更方法は、あちこちに情報があるので設定されている方は多いと思うのですが、設定したにも関わらず1枚にならない場合があって気持ち悪い思いをしたことはありませんか?

デスクトップやフォルダウィンドウで右クリックして表示されるショートカットメニューから、[新規作成]−[Microsoft Excelワークシート]を選択して作成した場合です。

この場合、作成されたシートの枚数は初期設定のまま3枚なのです。せっかく[オプション]ダイアログで変更したのにかかわらず。

[スポンサードリンク]

これは、Excelを起動しておいてから新規作成するのと、デスクトップなどで新規作成するのとでは、処理の方法が異なっているために発生する現象です。

以下の操作を行っておけば、フォルダウィンドウで右クリック−新規作成を行った場合のシート枚数も変更することができます。

▼操作手順 :右クリック−新規作成からのシート枚数変更
「ShellNew」フォルダを探す
 (OSのインストールされているフォルダ下にあります)
 ↓
「ShellNew」フォルダにあるExcelファイルを開く
 (Excel 2002の場合「Excel9.xls」というファイル)
 ↓
シートの枚数を変更
 ↓
上書き保存を行ってからExcelを終了
つまりデスクトップなどフォルダウィンドウでの、右クリック−新規作成で作られるExcelファイルは、「ShellNew」フォルダにあるファイルをコピーして作成しているということです。

[スポンサードリンク]

Home » Excel(エクセル)の使い方 » デスクトップで新規作成だとシートが1枚じゃない

Home » Excel(エクセル)の使い方 » デスクトップで新規作成だとシートが1枚じゃない

「Excel(エクセル)の使い方」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.