Home » 雑記 » カルピス本社で開催された『発酵のチカラ』ミーティングに参加させていただきました。

カルピス本社で開催された『発酵のチカラ』ミーティングに参加させていただきました。

恵比寿のカルピス本社で開催された
『発酵のチカラ』ミーティング@カルピス本社
に参加させていただきました。

カルピス本社で開催された『発酵のチカラ』ミーティングに参加させていただきました。

一人で仕事をしていると健康には気を使うもので、私の場合「免疫力を上げる」といった文句に弱いという自覚があります。

特にこの1年ほどは、発酵食品の一種である乳酸菌飲料を、夜寝る前に飲むと体調がイイように感じています。

そんなところへFans:Fansから、
「乳酸菌飲料を愛飲している方、発酵のチカラに興味がある方はぜひご応募ください。」
という案内をいただいたので、参加させていただきました。

[スポンサードリンク]

盛りだくさんなイベント

平日の14時から16時までという2時間のイベントでしたが、内容は盛りだくさんでした。

カルピス本社で開催された『発酵のチカラ』ミーティングに参加させていただきました。

ざっと箇条書きにすると、以下のような内容です。

  • 「カルピス」が誕生するまでのプレゼン
  • カルピス社の乳酸菌飲料の製造方法についてのプレゼン
  • 乳酸菌と酵母による発酵乳の持つ研究についてのプレゼン
  • 業務用カルピスの試飲とカルピスバターの試食
  • 発酵リラックスルームの体験
  • 官能評価の疑似体験
  • カルピスづくしのお弁当

前半が主にPowerPointを使ったプレゼン、後半がいろいろな体験をさせていただくという流れでした。

興味深かったのは一次発酵乳と二次発酵乳の試飲

今回のイベントで興味深かったのは、一次発酵乳と二次発酵乳の試飲です。

そもそもカルピスは、乳酸菌の発酵と酵母の発酵という2種類の発酵が行われるという点が、他の多くの乳酸菌飲料と異なっているのだそうです。

カルピス本社で開催された『発酵のチカラ』ミーティングに参加させていただきました。

だから「乳酸菌と酵母の生みだすチカラ」なわけです。

一次発酵では主に乳酸菌の発酵が進み、二次発酵では主に酵母の発酵が進むとのことで、イベントの中では、乳酸菌による発酵が進んだ一次発酵乳と、酵母による発酵が進んだ二次発酵乳を試飲させていただきました。

見ためは、一次発酵乳・二次発酵乳のいずれもカルピスの原液との違いがわかりませんでしたが、味はまったく異なります。

乳酸菌による発酵が進んだ一次発酵乳は、乳酸が増えているため酸味がかなり強く、一般的には飲み辛いと感じる人が多そうですが、少し薄めると身体に良さそうな、酸っぱい系の味が好きな健康オタク的な人には受けるかもしれないという気がする味です。

酵母の発酵も進んだ二次発酵乳のほうは、カルピスにかなり近い味になっています。そして、パン生地をこねるところからパンを作った経験のある方ならご存知の、パンが発酵するときのあの香りが、ほのかにします。(パン生地をこねたことのない方にはまったくわからないと思いますが、ごめんなさい。)

酵母を使っていない一般的な乳酸菌飲料では、香りづけは香料に頼ることになりますが、カルピスの場合は酵母による発酵によって生じる香りの果たす役割が大きいとのことです。

パン生地をこねる作業は、生地の触感・こねる作業・美味しい物ができることへの期待感などから、かなりの癒し効果があると感じていたのですが、今回のイベントで、パン生地が発酵する間のあの香りも、癒し効果に一役買っている可能性があるのだなあと納得ました。

もっと発酵にフォーカスしてもよかったのでは

盛りだくさんで、とても楽しいイベントだったのですが、「発酵のチカラ」というよりは「カルピス社見学会」といったイメージで、全体的に駆け足だったなぁという印象が残っています。

「発酵のチカラ」というタイトルであれば、もっと発酵にフォーカスしても良かったように感じます。

乳酸菌だけでなく酵母も使っているというのがカルピスと他の乳酸菌飲料との大きな違いとのことですから、香料を使う他の乳酸菌飲料との差異について、詳細な説明を聞いてみたいと感じました。

参加者の味覚の繊細さが問われた官能評価の疑似体験も楽しかったのですが、折角ですから、発酵前の脱脂乳・一次発酵乳・二次発酵乳・完成品などをそれぞれ希釈したもので行うほうが、もっと楽しかったように想像しています。

カルピス本社で開催された『発酵のチカラ』ミーティングに参加させていただきました。

とっても美味しかったカルピス尽くしのお弁当も、管理栄養士さんなどに、カルピスが入ることによる味や栄養面での変化などを解説してもらいながら食べるほうが面白かったように思います。

カルピスを使ったレシピ

お土産にいろいろなものをいただきました。ありがとうございます!

私が一番嬉しかったのは「カルピス社員のとっておきレシピ」という、カルピスを使ったレシピが紹介されている書籍です。

カルピス本社で開催された『発酵のチカラ』ミーティングに参加させていただきました。

早速自宅で、いくつか試してみました。

酸味や甘味のある料理に、カルピスを少し加えるのは、とても効果的に感じます。お肉の下味をつけるときに、カルピスも少し混ぜるのもイイ感じです。

ドキドキしながら試したのは、納豆にカルピスを混ぜた納豆パスタです。
ドキドキしながら試したのですが、納豆の匂いが緩和されて、ほのかな甘味が追加されることで、納豆が得意でない方も試してみる価値のありそうな味になりました。

蒸し暑い時期には酸味のある料理が嬉しくなりますが、酢だけでは酸味が強すぎると感じるときにカルピスを少し入れると、酸味の緩和と甘味の追加で、なかなかイイ感じにまとまります。これからのシーズンの料理に、カルピスはかなり活躍しそうだなと思っているところです!

[スポンサードリンク]

Home » 雑記 » カルピス本社で開催された『発酵のチカラ』ミーティングに参加させていただきました。

TrackBack:0

TrackBack URL

Home » 雑記 » カルピス本社で開催された『発酵のチカラ』ミーティングに参加させていただきました。

「雑記」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.