Home » Excel(エクセル)の使い方-セルの書式設定 » 日付・時間の表示形式 » 月のみを自動表示する−TODAY関数・NOW関数

月のみを自動表示する−TODAY関数・NOW関数

対象:Excel97,Excel2000,Excel2002,Excel2003,Excel2007

Excelでは、TODAY関数NOW関数を使うことで、今日の日付や時刻をワークシート上に自動的に表示できます。

似たことなのですが、TODAY関数をご存じの方から、
「月だけを自動的に表示するにはどうしたらいいのでしょうか?」
「今日の日付のうち月のみを自動的に表示させたいのですが…?」
といったご質問をいただくこともあります。

[スポンサードリンク]

月だけの表示もTODAYまたはNOWだけでOK

月だけを自動的に表示するのも、適切に書式設定さえすれば、TODAY関数やNOW関数で可能です。

▼操作手順:今日の日付の月だけを自動的に表示する
※A2セルに「10」などの月の数値だけを表示する例
A2セルに
 =TODAY()
と入力
 ↓
A2セルが選択された状態でショートカットキー[Ctrl]+[1]を押す
 ↓
[セルの書式設定]ダイアログ
 −[表示形式]タブを選択
 ↓
[分類]欄−[ユーザー定義]をクリック
 ↓
[種類]欄に「m」と入力
 ↓
[セルの書式設定]ダイアログ−[OK]ボタンをクリック

「10月」という表示にするのであれば、「m"月"」と指定します。

1月から9月のときに、
「01」「09」と表示するのであれば「mm」
「01月」「09月」と表示するのであれば「mm"月"」
と指定してください。

もちろん入力する数式は、「=NOW()」でもOKです。

関数以上に表示形式が重要

関数と書式について理解できている方にとっては、何でもないことですが、
「Excelで何かする = 関数を使わなければならない」
と思いこんでいる方の場合、ひたすら
「月を表示する関数」
を探しまわってしまうこともあるようです。

上述のとおり、TODAY関数またはNOW関数を入力したセルに、適切な表示形式を設定すれば、月だけを表示することは可能です。

関数も確かに重要ですが、それ以上に表示形式の設定を理解することとがExcelを使いこなすためには重要です。

最終更新日時:2021-08-16 14:07

[スポンサードリンク]

Home » Excel(エクセル)の使い方-セルの書式設定 » 日付・時間の表示形式 » 月のみを自動表示する−TODAY関数・NOW関数

Home » Excel(エクセル)の使い方-セルの書式設定 » 日付・時間の表示形式 » 月のみを自動表示する−TODAY関数・NOW関数

「日付・時間の表示形式」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.