Home » いちばんやさしいExcel VBAの教本 » インジケーターバー・コードウィンドウ左側のグレー部分を表示する

インジケーターバー・コードウィンドウ左側のグレー部分を表示する

私の初めての著書『いちばんやさしいExcel VBAの教本』の、p.089のワンポイント「行が赤茶色になるブレークポイント」について、

ブレークポイント

補足記事を書きました。

[スポンサードリンク]

そもそも、このコードウィンドウ左側のグレー部分が表示されていない、という方もいらっしゃるかもしれません。

実際のセミナーでも、そのような状態の方がいらっしゃいました。

インジケーターバーを表示する

コードウィンドウ左側のグレーの部分はインジケーターバーと呼ばれ、VBEの[オプション]ダイアログで表示・非表示を変更できます。


▼操作概要:インジケーターバーを表示する
[オプション]ダイアログ
 -[エディターの設定]タブ
  -[インジケーターバー]チェックボックスをOnにする

[オプション]ダイアログ-[エディターの設定]タブ-[インジケーターバー]チェックボックス

オプションダイアログの表示はアクセスキーで

[オプション]ダイアログの表示は、拙著p.121で書いているとおり、アクセスキー[Alt]→[T]→[O]をおすすめします。

VBEに限らず、Excel本体や、WordでもPowerPointなど、多くのMicrosoft製品で、[Alt]→[T]→[O]を使ってオプションダイアログを表示できます。

[スポンサードリンク]

Home » いちばんやさしいExcel VBAの教本 » インジケーターバー・コードウィンドウ左側のグレー部分を表示する

TrackBack:0

TrackBack URL
[スポンサードリンク]

Home » いちばんやさしいExcel VBAの教本 » インジケーターバー・コードウィンドウ左側のグレー部分を表示する

「いちばんやさしいExcel VBAの教本」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.