Home » いちばんやさしいExcel VBAの教本 » オプションダイアログを表示するアクセスキーAlt→T→OはExcelでも使える

オプションダイアログを表示するアクセスキーAlt→T→OはExcelでも使える

アクセスキーAlt→T→O

拙著『いちばんやさしいExcel VBAの教本』のp.121に、VBEの[オプション]ダイアログを表示する操作について、


メニューの[ツール]-[オプション]をクリックして[オプション]ダイアログボックスを表示しましょう。アクセスキーに慣れてきた方は[Alt]→[T]→[O]と順にキーを押してみましょう。

と書きました。

Excel本体でもAlt→T→Oを使える

このアクセスキー[Alt]→[T]→[O]は、VBE専用のものではありません。

Excelでも[Alt]→[T]→[O]を押すと、[Excelのオプション]ダイアログを表示できます。

Excelのオプション

Alt→T→Oを覚えましょう

[Alt]→[T]→[O]は、VBEやExcelだけでなく、WordやPowerPointなどでも使えます。アクセスキー[Alt]→[T]→[O]を、Wordで押せば[Wordのオプション]ダイアログを、PowerPointで押せば[PowerPointのオプション]ダイアログを表示できます。

多くのMicrosoft製品で、オプションダイアログを表示するアクセスキーに[Alt]→[T]→[O]が割り当てられています。

多くのMicrosoft製品で使えるわけですから、Excelマクロに挑戦するレベルの方なら、アクセスキー[Alt]→[T]→[O]をさっさと覚えてしまうことをおすすめします。

[スポンサードリンク]

Home » いちばんやさしいExcel VBAの教本 » オプションダイアログを表示するアクセスキーAlt→T→OはExcelでも使える

TrackBack:0

TrackBack URL
[スポンサードリンク]

Home » いちばんやさしいExcel VBAの教本 » オプションダイアログを表示するアクセスキーAlt→T→OはExcelでも使える

「いちばんやさしいExcel VBAの教本」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.