Home » Python » OpenPyXL » OpenPyXLで行を削除する-Worksheet.delete_rows()

OpenPyXLで行を削除する-Worksheet.delete_rows()

動作検証バージョン:Windows 10 + Python 3.7.3 + OpenPyXL 2.6.2

「openpyxl 行 削除」
という検索キーワードでアクセスがあることに気が付きました。

OpenPyXLで、Excelのいずれかのワークシートから行を削除するには、どのようなコードを書けばいいのかを探していらしたのでしょうか。

[スポンサードリンク]

OpenPyXLで1行だけ削除する

以下のスクリプトを実行すれば、Cドライブtempフォルダーに存在するfoo.xlsxファイルの先頭シートから2行目だけが削除され、foo2.xlsxとして保存されます。


import openpyxl
wb = openpyxl.load_workbook(r'C:\temp\foo.xlsx')
ws = wb.worksheets[0]
ws.delete_rows(2)
wb.save(r'C:\temp\foo2.xlsx')

名前のとおり、Worksheet.delete_rows()メソッドで行を削除できます。

OpenPyXLで複数行を削除する

以下のスクリプトを実行すれば、Cドライブtempフォルダーに存在するfoo.xlsxファイルの先頭シートから2行目から合計3行の2:4行目が削除され、foo2.xlsxとして保存されます。


import openpyxl
wb = openpyxl.load_workbook(r'C:\temp\foo.xlsx')
ws = wb.worksheets[0]
ws.delete_rows(idx=2, amount=3)
wb.save(r'C:\temp\foo2.xlsx')

Worksheet.delete_rows()メソッドには引数を2つ指定できます。

第1引数idxは何行目から削除するか、第2引数amountは合計何行削除するかを指定します。

最終更新日時:2019-09-17 07:12

[スポンサードリンク]

Home » Python » OpenPyXL » OpenPyXLで行を削除する-Worksheet.delete_rows()

TrackBack:0

TrackBack URL

Home » Python » OpenPyXL » OpenPyXLで行を削除する-Worksheet.delete_rows()

「OpenPyXL」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.