Home » Excel(エクセル)の使い方-セルの書式設定 » 条件付き書式 » 土曜日・日曜日の色を変更する−WEEKDAY関数

土曜日・日曜日の色を変更する−WEEKDAY関数

対象:Excel97, Excel2000, Excel2002, Excel2003

「土曜日と日曜日だけセルの色を変えるにはどうすればいいですか?」
「曜日によってセルの色が自動的に変化するようにしたいのですが・・・?」

Excelの書式関連で、非常によくいただく質問です。

Excelの機能がある程度わかってくると、条件付き書式で設定するのだろうということはわかっても、いざ実際に指定するにはどうすればいいのかがわからないという方も少なくないようです。

[スポンサードリンク]

まずは簡単な条件付き書式・複合参照を使った条件指定に慣れましょう

条件付き書式についてはこのサイトでも、

といったネタを公開しています。

条件付き書式に慣れてらっしゃらない方は、単純な条件付き書式、複合参照をつかった条件の指定にまずは慣れていただく方がいいでしょう。

曜日を判定してセルの背景色を変更する条件付き書式

曜日を判定してセルの背景色を変更するには以下のような条件付き書式を設定してください。

▼操作手順:曜日を判断してセルの背景色を変更する
※A列が日付欄・B列が項目欄となっている表で土日だけセルの背景色を変更する例

A2:B2セルを選択した状態で
 メニュー[書式]−[条件付き書式]をクリック
 ↓
[条件付き書式の設定]ダイアログ−[条件1]欄の
 1つ目のコンボボックスで[数式が]を選択
 ↓
コンボボックス右のテキストボックスに
 「=WEEKDAY($A2)=1」と入力
 ↓
[書式]ボタンをクリックして書式を設定
 ↓
[条件付き書式の設定]ダイアログ
 −[条件1]欄
  −[条件が真のときに使用する書式のプレビュー]
で書式が設定されたことを確認し[追加]ボタンをクリック
 ↓
[条件2]欄の
 1つ目のコンボボックスで[数式が]を選択
 ↓
コンボボックスの右のテキストボックスに
 「=WEEKDAY($A2)=7」と入力
 ↓
[書式]ボタンをクリックして書式を設定
 ↓
[条件付き書式の設定]ダイアログ
 −[条件2]欄
  −[条件が真のときに使用する書式のプレビュー]
で書式が設定されたことを確認
 ↓
[条件付き書式の設定]ダイアログ
 −[OK]ボタンをクリック
 ↓
A2:B2セルの書式をコピーし
 2行目以下のセルに貼り付け

[条件1]欄で日曜日の書式を設定し、[条件2]欄で土曜日の書式を設定しています。

WEEKDAY関数は、シリアル値から曜日に対応する整数を返す関数で、引数は本来2つあるのですが、第2引数の方は省略が可能です。第1引数では日付を指定します。

WEEKDAY関数の戻り値は第2引数によって変化する

WEEKDAY関数の戻り値は、第2引数によって以下のとおり変化します。

第2引数の値 日曜 月曜 火曜 水曜 木曜 金曜 土曜
1または省略 1 2 3 4 5 6 7
2 7 1 2 3 4 5 6
3 6 0 1 2 3 4 5

今回の例ではWEEKDAY関数の第2引数を指定していませんから、表の1番上のパターンで日曜日が「1」土曜日が「7」となります。

よって[条件1]欄の指定で「=WEEKDAY($A2)=1」としたことで日曜日のとき、[条件2]欄の指定で「=WEEKDAY($A2)=7」とすることで土曜日のときという条件をそれぞれ指定していることになります。

上記の例ではA2:B2セルで条件付き書式を設定しておいてから、書式のコピーをする方法をご紹介していますが、書式を設定したいセル範囲を全て選択しておいてから同様の方法で条件付き書式を設定してもOKです。

▼サンプルファイル(000954.xls 16KByte)ダウンロード

関連語句
特定の曜日の色を変える, 休日を赤で表示したい

[スポンサードリンク]

Home » Excel(エクセル)の使い方-セルの書式設定 » 条件付き書式 » 土曜日・日曜日の色を変更する−WEEKDAY関数

Home » Excel(エクセル)の使い方-セルの書式設定 » 条件付き書式 » 土曜日・日曜日の色を変更する−WEEKDAY関数

「条件付き書式」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.