Home » ワードマクロ・Word VBAの使い方 » Selection » カーソルのある表全体をWord VBAで選択する

カーソルのある表全体をWord VBAで選択する

動作検証バージョン:64bit Windows 10 Pro + 32bit Word(バージョン2209 ビルド15629.20208 Microsoft Store)

「ワード VBA カーソルのある表を選択」
といった検索で時折アクセスがあります。

カーソルのある表を選択するサンプルマクロ

以下のWordマクロで、カーソルの置かれている表全体を選択できます。

Sub カーソルのある表全体を選択する()
 If Selection.Information(wdWithInTable) Then
  Selection.Tables(1).Select
 End If
End Sub

サンプルマクロで行っている処理

Word VBAの場合、選択されているものを表すSelectionオブジェクトにTablesプロパティが用意されています。

「Selection.Tables(1)」で、カーソルのある表を表すTableオブジェクトを取得し、Table.Selectメソッドで表全体を選択しています。

表の中にカーソルがないときに「Selection.Tables(1).Select」を実行すると、実行時エラーが発生してしまうため「Selection.Information(wdWithInTable)」でカーソルが表内にあることを調べています。

最終更新日時:2022-11-18 09:29

[スポンサードリンク]

Home » ワードマクロ・Word VBAの使い方 » Selection » カーソルのある表全体をWord VBAで選択する

Home » ワードマクロ・Word VBAの使い方 » Selection » カーソルのある表全体をWord VBAで選択する

「Selection」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.