Home » パワーポイントマクロ・PowerPoint VBAの使い方 » フォルダーの有無を確認する- Dir(PathName, vbDirectory)

フォルダーの有無を確認する- Dir(PathName, vbDirectory)

「powerpoint vba フォルダの有無」
という検索キーワードで、このサイト『インストラクターのネタ帳』へのアクセスがありました。

PowerPoint VBAで、フォルダーがあるかどうかを調べるには、どのようなコードを書けばいいのかを探していた方による検索です。

[スポンサードリンク]

フォルダーの有無を確認するサンプルマクロ

以下のSubプロシージャを実行したときに、Cドライブにtmpフォルダーが存在すれば、
「C:\tmp は存在します!」
存在しなければ、
「C:\tmp はありません。」
とメッセージが表示されます。


Sub フォルダーの有無確認()
 Const FOL_PATH = "C:\tmp"

 If Dir(FOL_PATH, vbDirectory) = "" Then
  MsgBox FOL_PATH & " はありません。"
 Else
  MsgBox FOL_PATH & " は存在します!"
 End If
End Sub

サンプルマクロの解説

VBAの、Dir関数の第2引数に、

オブジェクトブラウザー:Dir関数

VbFileAttribute列挙に定義されている定数vbDirectoryを指定すれば、

オブジェクトブラウザー:VbFileAttribute

フォルダーの有無を調べられます。

Dir関数は、指定したファイルが存在しないときに空白文字列を返すので、
  If Dir(FOL_PATH, vbDirectory) = "" Then
と判定しています。

ちなみにこのSubプロシージャは、PowerPointに関する処理が一切入っていませんから、Excel VBAでもWord VBAでも変更なしで実行できます。

[スポンサードリンク]

Home » パワーポイントマクロ・PowerPoint VBAの使い方 » フォルダーの有無を確認する- Dir(PathName, vbDirectory)

TrackBack:0

TrackBack URL
[スポンサードリンク]

Home » パワーポイントマクロ・PowerPoint VBAの使い方 » フォルダーの有無を確認する- Dir(PathName, vbDirectory)

「パワーポイントマクロ・PowerPoint VBAの使い方」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.