Home » パワーポイントマクロ・PowerPoint VBAの使い方 » Slide・スライド » 現在編集中のスライド番号を取得するPowerPoint VBAのコード

現在編集中のスライド番号を取得するPowerPoint VBAのコード

対象:PowerPoint2003, PowerPoint2007, PowerPoint2010

「ppt 現在のスライド番号を取得」
という検索が行われていました。

PowerPointで現在のスライド番号を取得するVBA(Visual Basic for Applications)のコードを探している方による検索でしょうか。

[スポンサードリンク]

アクティブなスライド番号を取得するVBAのコード

以下のオブジェクト式で、アクティブな、現在編集中のスライドの、スライド番号を取得できます。


▼現在のスライド番号を取得するコード
ActiveWindow.Selection.SlideRange.SlideIndex

例えば、
  MsgBox ActiveWindow.Selection.SlideRange.SlideIndex
というコードを実行すれば、スライド番号がメッセージボックスに表示されます。

ActiveWindow.Selection.SlideRange.SlideIndexというオブジェクト式について

ActiveWindowプロパティでDocumentWindowsオブジェクトを取得し、

現在編集中のスライド番号を取得する

DocumentWindowオブジェクトのSelectionプロパティでSelectionオブジェクトを取得し、

現在編集中のスライド番号を取得する

SelectionオブジェクトのSlideRangeプロパティでSlideRangeオブジェクトを取得すると、

現在編集中のスライド番号を取得する

そのSlideIndexプロパティでスライド番号が取得できます。

現在編集中のスライド番号を取得する

ActiveSlide的なプロパティはない

Excel VBAにはアクティブなシートを取得するActiveSheetというプロパティが存在しますが、PowerPoint VBAにはActiveSlideのようなプロパティは存在しません。

ですから、上記のような「ActiveWindow.Selection.SlideRange」というオブジェクト式を利用する必要があります。

PowerPointマクロを作る場合、この「ActiveWindow.Selection.SlideRange」というオブジェクト式は、とてもよく登場します。

SlideIndexとSlideNumberの違い

SlideRange.SlideIndexと似たようなプロパティに、同じくSlideRangeオブジェクトの、SlideNumberプロパティがあります。

スライド開始番号を変更していなければ、SlideIndexとSlideNumberは同じですが、SlideNumberのほうは、スライド開始番号の影響を受けます。

PowerPoint 2003なら、メニュー[ファイル]-[ページ設定]から表示できる [ページ設定]ダイアログ、PowerPoint 2010・2007なら、[デザイン]タブ-[ページ設定]グループ-[ページ設定]ボタンから表示できる[ページ設定]ダイアログでスライド開始番号を設定できます。この値の影響をSlideNumberプロパティは受けるのです。

スライド開始番号を、例えば「3」にしたのなら、1枚目のスライドが表示されている状態で
  ActiveWindow.Selection.SlideRange.SlideNumber
というコードを実行すると「3」が返されるということです。

ちなみに、
スライド開始番号は以下のようなコードで取得できます。
  ActivePresentation.PageSetup.FirstSlideNumber

[スポンサードリンク]

Home » パワーポイントマクロ・PowerPoint VBAの使い方 » Slide・スライド » 現在編集中のスライド番号を取得するPowerPoint VBAのコード

TrackBack:5

TrackBack URL
スライドショー実行中にアクティブスライドのスライド番号を取得する from インストラクターのネタ帳
PowerPoint(パワーポイント)のスライドショー実行中に、スライド番号を取得するVBAのコードをご紹介しています。
テキストボックスをまとめて作成するPowerPointマクロ from インストラクターのネタ帳
対象:PowerPoint2007, PowerPoint2010, Powe...
動作設定されている図形の情報を取得するPowerPointマクロ from インストラクターのネタ帳
動作の設定されている図形の情報をイミディエイトウィンドウに出力するPowerPointマクロと、選択するPowerPointマクロをご紹介しています。
グラフだけを選択するPowerPointマクロ from インストラクターのネタ帳
アクティブなスライドで、グラフだけを選択するPowerPointマクロをご紹介しています。
グループ化図形を目立たせるPowerPointマクロ from インストラクターのネタ帳
アクティブスライド上のグループ化されている図形を目立たせるPowerPointマクロをご紹介しています。
[スポンサードリンク]

Home » パワーポイントマクロ・PowerPoint VBAの使い方 » Slide・スライド » 現在編集中のスライド番号を取得するPowerPoint VBAのコード

「Slide・スライド」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.