Home » Office 2010(オフィス2010)の使い方 » Word 2010で検索と置換ダイアログを表示する

Word 2010で検索と置換ダイアログを表示する

対象:Word2010

Word 2010では検索機能が変化しています。

検索をしようとして[Ctrl]+[F]キーを押して、ビックリした方もいらっしゃるんじゃないでしょうか。

2007までのWordの場合、ショートカットキー[Ctrl]+[F]を押すと、[検索]タブがアクティブな状態で[検索と置換]ダイアログが表示されました。

Word2010で検索と置換ダイアログを表示する

これがWord 2010では変更になっていて、ショートカットキー[Ctrl]+[F]を押すと下図のような[ナビゲーション]ウィンドウが表示され、ここで検索を行うようになっています。

Word2010で検索と置換ダイアログを表示する

[スポンサードリンク]

私はなかなかいい仕様変更だと思っているのですが、こういった変更に拒絶反応を示す方がいらっしゃるのも現実です。

2007までの使い慣れた[検索と置換]ダイアログを表示することはできないのか、と感じる方もいらっしゃるでしょう。

Word 2010で従来のような[検索と置換]ダイアログを表示する方法をご紹介しておきます。
▼操作方法:検索と置換ダイアログを表示する
[ホーム]タブ
 −[編集]グループ
  −[検索][▼]ボタン
   −[高度な検索]をクリックする

Word2010で検索と置換ダイアログを表示する

上記の操作が、リボンからの教科書的な操作です。

[Ctrl]+[F]キーを押して、[ナビゲーション]ウィンドウが表示された状態からだと、以下の操作でも[検索と置換]ダイアログを表示できます。
▼操作方法:検索と置換ダイアログを表示する
[ナビゲーション]ウィンドウ
 −[検索オプションとその他のコマンド]
  −[高度な検索]をクリックする

Word2010で検索と置換ダイアログを表示する

[スポンサードリンク]

Home » Office 2010(オフィス2010)の使い方 » Word 2010で検索と置換ダイアログを表示する

Home » Office 2010(オフィス2010)の使い方 » Word 2010で検索と置換ダイアログを表示する

「Office 2010(オフィス2010)の使い方」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.