Home » ワードマクロ・Word VBAの使い方 » 段落・パラグラフ » InlineShapeの属するParagraphを取得する

InlineShapeの属するParagraphを取得する

動作検証バージョン:64bit Windows 10 Pro + 32bit Word(バージョン2011 ビルド13426.20308 Microsoft Store)

「inlineshape paragraph 取得」
という検索キーワードでアクセスがありました。

いずれかのInlineShapeオブジェクトが属するParagraphオブジェクトを取得するには、どのようなコードを書けばいいのかを探していた方による検索でしょうか。

[スポンサードリンク]

InlineShapeの属するParagraphを取得する

InlineShapeの存在するWord文書をアクティブにして、以下のSubプロシージャを実行してください。

Sub InlineShapeが属するParagraphを取得する()
 Dim par As Paragraph
 Set par = ActiveDocument.InlineShapes(1).Range.Paragraphs(1)
 Stop
End Sub

Stopステートメントで一時停止したら、拙著『いちばんやさしいPowerPoint VBAの教本』でも多用しているローカルウィドウの表示です。

オブジェクト変数parに、InlineShapeオブジェクトが属するParagraphオブジェクトが取得できている様子を、

確認できます。

InlineShapeからParagraphを取得するコードについて

「inlineshape paragraph 取得」
と検索なさった方は、
  ActiveDocument.InlineShapes(1).Paragraph
のようなコードで、InlineShapeオブジェクトが属するParagraphを取得できると考えたのではないかと推測しています。

オブジェクトブラウザーで、InlineShapeクラスを確認しても、

「Paragraph」といった名前のプロパティは見当たりません、残念ながら。また、Parantプロパティで取得できるのはDocumentオブジェクトです。

そこで、InlineShape.Rangeプロパティを使って、

Rangeオブジェクトを取得して、Range.Pragrapshsコレクションを経由して、

Paragraphオブジェクトを取得しています。

最終更新日時:2020-12-23 14:48

[スポンサードリンク]

Home » ワードマクロ・Word VBAの使い方 » 段落・パラグラフ » InlineShapeの属するParagraphを取得する

Home » ワードマクロ・Word VBAの使い方 » 段落・パラグラフ » InlineShapeの属するParagraphを取得する

「段落・パラグラフ」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.