Home » ワードマクロ・Word VBAの使い方 » 段落・パラグラフ » Word VBAで行間を固定値に

動作検証バージョン:64bit Windows 10 Pro + 32bit Word(バージョン2002 ビルド12527.20278 Microsoft Store)

「Word vba 行間 固定値」
といった検索キーワードで、このサイト『インストラクターのネタ帳』へアクセスがありました。

[スポンサードリンク]

選択されている段落の行間を固定値にする

以下のSubプロシージャを実行すると、選択されていた段落の行間が24ptに設定されます。


Sub 行間を固定にする_Selection()
 With Selection.ParagraphFormat
  .LineSpacingRule = wdLineSpaceExactly
  .LineSpacing = 24
 End With
End Sub

Selectionオブジェクトに用意されているParagraphプロパティで取得した
  With Selection.ParagraphFormat

ParagraphFormatオブジェクトが持つLineSpacingRuleプロパティに、
   .LineSpacingRule = wdLineSpaceExactly

WdLineSpacing列挙に定義されている定数wdLineSpaceExactlyを設定すると
   .LineSpacingRule = wdLineSpaceExactly

固定値になります。

その後、ParagraphFormatオブジェクトのLineSpacingプロパティで値を設定しています。
   .LineSpacing = 24

段落を指定して行間を固定値に設定する

選択せずに段落を指定して、行間を固定値に設定したい場合、以下のコードが参考になるでしょう。


Sub 行間を固定にする_Paragraph()
 With ActiveDocument.Paragraphs(1)
  .LineSpacingRule = wdLineSpaceExactly
  .LineSpacing = 24
 End With
End Sub

段落を表すParagraphオブジェクトにもLineSpacingRuleプロパティとLineSpacingプロパティが用意されていますので、先ほどのSelectionオブジェクトの場合と同様に設定しています。

全段落の行間を固定値に設定する

LineSpacingRuleプロパティとLineSpacingプロパティは、ParagraphオブジェクトだけでなくParagraphsコレクションにも用意されていますから、以下のSubプロシージャを実行すればアクティブな文書の全段落の行間が固定値に設定されます。


Sub 行間を固定にする_Paragraphs()
 With ActiveDocument.Paragraphs
  .LineSpacingRule = wdLineSpaceExactly
  .LineSpacing = 24
 End With
End Sub

全段落の行間設定を変更するのなら、VBAからではなく、スタイルやテンプレートで処理すべきだとは思いますが...。

最終更新日時:2020-03-26 09:10

[スポンサードリンク]

Home » ワードマクロ・Word VBAの使い方 » 段落・パラグラフ » Word VBAで行間を固定値に

TrackBack:0

TrackBack URL

Home » ワードマクロ・Word VBAの使い方 » 段落・パラグラフ » Word VBAで行間を固定値に

「段落・パラグラフ」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.