Home » セミナーのご案内 » Excel VBA講座 オブジェクト式解説編 2018-09-02(日)13:30より

Excel VBA講座 オブジェクト式解説編 2018-09-02(日)13:30より

VBAの経験がある方向けのセミナー『ExcelVBA講座 オブジェクト式解説編』を、2018年9月2日(日)に開催いたします。

Excel VBA講座 オブジェクト式解説編 とは

「オブジェクト型変数が、よくわかりません」
「With文って、なんだか苦手です」
「ヘルプで必要な情報を、なかなかみつけられません」
このような課題は、オブジェクトを取得・操作するコード(オブジェクト式)の文法を、理解できていないときに生じます。

オブジェクト式には、明確な文法が存在します。
ですが、日本語でまとめて記載されているExcel VBA関連書籍は、あまり存在していません(文字だけで解説することは容易でないことがその理由かもしれません)。

このためでしょうか、オブジェクト式の文法を理解できていないVBA経験者が、たくさんいらっしゃいます。
Excel VBAでも、Access VBAでも。

オブジェクト式の文法を理解しない限りは、マクロ記録で作られるコードや、誰かが書いたサンプルコードを参考にしなければ、マクロを自分の力では作ることは決してできません。(使ったことのないオブジェクトの場合でも、本当に自力でマクロを作ることができる方は、VBEのオブジェクトブラウザーやローカルウィンドウを使ってオブジェクトについて調べながら、サンプルコードがなくてもコーディングできます。)

オブジェクト式の文法を知らないと使いこなせないけれど、本当はとても便利なツール・オブジェクトブラウザ-の使い方と共に、オブジェクト式の文法について、まとめてお伝えするセミナーが『ExcelVBA講座 オブジェクト式解説編』です。

必要とするたった一つのサンプルコードを求めて、何冊も何冊もVBA関連書籍を買ったり、ネット上の情報を探し回ったりするのは、もうそろそろ止めにしませんか?

オブジェクト式解説編をおすすめしたい方

『オブジェクト式解説編』は、特に以下のような方におすすめします。

  • VBAのヘルプで必要な項目をなかなか見つけられない方
  • 普通の変数はOKだけれど、
    Setキーワードを使うオブジェクト型変数の苦手な方
  • With文が苦手な方
  • プロパティやメソッドの引数を指定するときに
    括弧がいるのかいらないのか、よくわからない方
  • 自動メンバー表示が、
    行われる場合と行われない場合の、理由がわからない方
  • コレクションがオブジェクトの一種であるとは思っていない方
  • Worksheets(i)というコードを書くときに、
    WorksheetかWorksheetsか迷ってしまう方
  • Applicationなど、上位のオブジェクト式を
    省略できるときと省略できないときの、ルールがわからない方
  • Excel VBAのApplication.InputBoxメソッドと、
    VBAのInputBox関数の違いがわからない方
  • Range("A1").ValueのRangeを、
    RangeオブジェクトのRangeだと思っている方
  • オブジェクトブラウザーの使い方がわからない方
オブジェクト式の文法やオブジェクトブラウザーの使い方は、Access・PowerPoint・Wordでも同じですから、Excel以外のVBAを使いこなしたいという方にも、本講座『オブジェクト式解説編』でお伝えしている内容は役立ちます。
Wordマクロを活用してらっしゃる新田順也さんも受講後の感想を公開されています。

2018年9月2日(日)開催

▼講座タイトル
『ExcelVBA講座 オブジェクト式解説編』
お申込みはこの記事の下の「お申込みフォーム」からお願いいたします。

▼開催日時
2018年9月2日 日曜日
13時30分~16時30分

▼会場
ちよだプラットフォームスクウェア 東京都千代田区神田錦町3‐21
(東京メトロ竹橋駅より徒歩2分、神保町駅より徒歩7分、大手町駅より徒歩8分)

▼定員
5名様

▼主な受講対象者
・オブジェクト式の文法をしっかり理解したい方
・オブジェクトブラウザーの使い方を知りたい方

▼必要とするVBAのスキル
最低でも、以下のコードを読んで、このプロシージャの実行時に何がおきるのかをイメージできる方
sub sample()
 dim sh as worksheet
 for each sh in worksheets
  msgbox sh.name
 next sh
end sub

▼主な内容
・オブジェクト式とは
・オブジェクトブラウザーの使い方
・オブジェクト変数
・プロパティとメソッド
・コレクションオブジェクト
・括弧が必要なとき不要なとき

▼受講料
32,400円
『ビジネスパーソンのためのExcelマクロ入門講座』を受講済みの方は、割引金額30,240円で受講いただけます(お申し込み時に、受講日の入力をお願いします)。 お手数ですが、お申込み後3営業日以内にお振込みください(振込先口座は、お申込み後にメールにてご連絡いたします)。

▼講師
伊藤潔人
「インストラクターのネタ帳」管理人・Microsoft MVP for Excel

▼講座後のフォローについて
講座の終了後は1か月間のフォローアップ期間を設けておりますので、疑問が出てきた場合には何度でもメールでご質問ください。

▼注意点
・Excel 2016・2013・2010いずれかがインストールされているWindowsパソコンを必ずご持参ください。

▼これまでに受講いただいた方の声
感覚的に身に付けた法則性への理解が深まった自分で調べて活用できるようになる糸口が見つかったレベルが高すぎたオブジェクトブラウザの使い方が分かるようになったのが一番の収穫自動メンバー表示や省略できるオブジェクト式など疑問が解決できたオブジェクトブラウザーを使うようになり考えてコードを書くようになったオブジェクトの理解がなんとなくから確信に近づいた自分の手を動かしてオブジェクトへの理解を深めたいオブジェクトブラウザがより身近になったイメージすること・オブジェクトブラウザーで確認することが大事オブジェクトブラウザがこんなに役立つとは思っていなかった階層構造を理解しないままVBAを使っていたことがわかったVBAでモヤモヤしていたことがかなりスッキリしたオブジェクトブラウザーの使い方がおおよそわかったオブジェクトブラウザを辞書として使う意味がわかったVBAのコードを自力で説明できるようになる「きっかけ」オブジェクト変数をこれからは自信を持って使えそうVBAを使う上で雲泥の差が出てきそうVBAで、かすみがかかっていた部分がクリアーにVBAについての今までの疑問が解決しスッキリさらなる復習が必要だと思ったオブエクトブラウザの便利さがよくわかったオブジェクト・プロパティ・コレクションもやもやしていたものがすっきりVBAの経験がないと難しいが大変ためになったVBAでどうしてそのような書き方をするのか理解できた謎だったオブジェクトブラウザが便利と知ったマクロを使っているかどうかで理解に差が出るオブジェクトブラウザで何かと調べるようになったオブジェクト・プロパティを深く理解できたマクロの理論を初めて学んだ気がする目からウロコが落ちるが、受講者を選ぶかもしれないVBAのヘルプを読めていなかったことに気づいたマクロをなんとなく感覚で書いてきた方は受けてみるといい曖昧だったVBAのオブジェクト式が少しづつわかりかけてきた【受講報告】Excelマクロ入門講座-オブジェクト式解説編

▼キャンセルについて
受講料のお振込み後にキャンセルされる場合は
以下のキャンセル料をお願いしております。
・講座の1週間前までにご連絡いただいた場合
 受講料の25%
・講座の1週間前を過ぎてご連絡いただいた場合
 受講料の100%
上記のキャンセル料を差し引いた額を返金させていただきます。

▼講座当日にご持参いただくもの ・Excel 2016・2013・2010いずれかのインストールされているWindowsパソコン
・パソコンの電源アダプター
・筆記用具

▼お申込みの流れ
1.お申込みフォームに必要事項を入力後、送信してください。(仮申込)

2.受講料のお振込み先などを記載したメールを24時間以内に返信させていただきます。メールはgmail.comドメインのアドレスからお送りしますので、迷惑メールのフィルタリングを行っている方は事前に解除をお願いします。

3.受講料を3営業日以内にお振込みください。

4.受講料のお振込みを確認後メールを返信させていただきます。(正式申込完了)


最終更新日時:2019-01-22 10:38

[スポンサードリンク]

Home » セミナーのご案内 » Excel VBA講座 オブジェクト式解説編 2018-09-02(日)13:30より

TrackBack:0

TrackBack URL

Home » セミナーのご案内 » Excel VBA講座 オブジェクト式解説編 2018-09-02(日)13:30より

「セミナーのご案内」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.