Home » パワーポイントマクロ・PowerPoint VBAの使い方 » Shape・図形 » VBAでコネクタの接続を解除する

VBAでコネクタの接続を解除する

動作検証バージョン:Windows版PowerPoint(バージョン1901 ビルド11231.20174)

「vba コネクタ 解除」
という検索キーワードに気が付きました。

詳細は不明ながら、大量のコネクタが存在するときに、一気に接続を解除したいという要望は、ありそうに感じます。

[スポンサードリンク]

コネクタの接続をすべて解除するサンプルマクロ

以下のSubプロシージャを実行すると、アクティブスライドのコネクタがすべて接続解除されます。


Sub アクティブスライドでコネクタの接続をすべて解除する()
 With ActiveWindow.Selection

  If .Type = ppSelectionNone Then Exit Sub
  If .SlideRange.Count <> 1 Then Exit Sub

  Dim shp As Shape
  For Each shp In .SlideRange.Shapes
   If shp.Connector Then
    With shp.ConnectorFormat
     .BeginDisconnect
     .EndDisconnect
    End With 'shp.ConnectorFormat
   End If
  Next shp

 End With 'ActiveWindow.Selection
End Sub

BeginDisconnect・EndDisconnectで接続解除できる

ConnectorFormatオブジェクトに用意されている、BeginDisconnectメソッドと

VBAでコネクタの接続を解除する

EndDisconnectメソッドを使えば、

VBAでコネクタの接続を解除する

コネクタの接続を解除できます。
  Dim shp As Shape
  For Each shp In .SlideRange.Shapes
   If shp.Connector Then
    With shp.ConnectorFormat
     .BeginDisconnect
     .EndDisconnect

コネクタでないShapeに対してConnectorFormat.BeginDisconnect・EndDisconnectしようとすれば実行時エラーが発生してしまうので、事前にShapeオブジェクトのConnectorプロパティで、

VBAでコネクタの接続を解除する

図形がコネクタかどうかを判定しています。
  Dim shp As Shape
  For Each shp In .SlideRange.Shapes
   If shp.Connector Then
    With shp.ConnectorFormat

[スポンサードリンク]

Home » パワーポイントマクロ・PowerPoint VBAの使い方 » Shape・図形 » VBAでコネクタの接続を解除する

TrackBack:0

TrackBack URL

Home » パワーポイントマクロ・PowerPoint VBAの使い方 » Shape・図形 » VBAでコネクタの接続を解除する

「Shape・図形」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.