Home » パワーポイントマクロ・PowerPoint VBAの使い方 » Shape・図形 » 斜めの直線を水平・垂直にするPowerPointマクロ

斜めの直線を水平・垂直にするPowerPointマクロ

動作検証バージョン:Windows版PowerPoint(バージョン1901 ビルド11231.20130)

PowerPointで、ドラッグで線を引くときに[Shift]キーを押すのを忘れ、微妙に水平・垂直ではない状態にしてしまうことがあります。

それを直すためのマクロを作りましたので、ご紹介しておきます。

[スポンサードリンク]

斜めの直線を水平にするサンプルマクロ

以下のSubプロシージャを実行すると、アクティブなスライドで、水平でない直線があったときに選択され
「選択されている線を水平にしますか?"」
とメッセージが表示され[はい]をクリックすると、水平になります。


Sub 斜めの直線を水平にする()
 Dim shp As Shape
 For Each shp In ActiveWindow.Selection.SlideRange.Shapes
  If shp.Type = msoLine And shp.Height <> 0 Then

   shp.Select
   If MsgBox("選択されている線を水平にしますか?", vbYesNo) = vbYes Then
    shp.Height = 0
   End If

  End If
 Next
End Sub

サンプルマクロで行っている処理

アクティブスライド上の全図形にFor Each~Nextループを回して、
  For Each shp In ActiveWindow.Selection.SlideRange.Shapes

図形が線で、高さが「0」でなかったときに、
  If shp.Type = msoLine And shp.Height <> 0 Then

選択して、メッセージを表示し、[はい]がクリックされたときに、高さを「0」にすることで水平にしています。
   shp.Select
   If MsgBox("選択されている線を水平にしますか?", vbYesNo) = vbYes Then
    shp.Height = 0

斜めの直線を垂直にしたい場合

斜めの直線を垂直にしたい場合は、Shape.Heightプロパティではなく、Widthプロパティを使ってください。
  For Each shp In ActiveWindow.Selection.SlideRange.Shapes
   If shp.Type = msoLine And shp.Width <> 0 Then
    shp.Select
    If MsgBox("選択されている線を垂直にしますか?", vbYesNo) = vbYes Then
     shp.Width = 0

最終更新日時:2019-02-05 11:27

[スポンサードリンク]

Home » パワーポイントマクロ・PowerPoint VBAの使い方 » Shape・図形 » 斜めの直線を水平・垂直にするPowerPointマクロ

TrackBack:0

TrackBack URL

Home » パワーポイントマクロ・PowerPoint VBAの使い方 » Shape・図形 » 斜めの直線を水平・垂直にするPowerPointマクロ

「Shape・図形」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.