Home » パワーポイントマクロ・PowerPoint VBAの使い方 » グラフ・Chart » PowerPoint VBAでグラフの軸を表すAxisを取得する

PowerPoint VBAでグラフの軸を表すAxisを取得する

動作検証バージョン:64bit Windows 10 Pro + 32bit PowerPoint(バージョン2112 ビルド14729.20260 Microsoft Store)

「powerpoint VBA グラフ縦軸」
という検索キーワードでアクセスがありました。

この検索キーワードだけでは、具体的に何がしたかったのかがわかりませんので、PowerPoint VBAでグラフの軸を表すAxisオブジェクトを取得するコードをご紹介しておきます。

[スポンサードリンク]

PowerPoint VBAでグラフの軸を取得するサンプル

「.Slides(1).Shapes(2)」で取得できる、先頭スライドの2つ目のShapeに、集合縦棒ブラフを作成したプレゼンテーションファイルがアクティブな状態で、以下のPowerPointマクロを実行してください。

Sub グラフの軸を取得する()
 With ActivePresentation.Slides(1).Shapes(2).Chart
  Dim ax_val As Axis
  Set ax_val = .Axes(xlValue)
  Dim ax_cat As Axis
  Set ax_cat = .Axes(xlCategory)
  Stop
 End With
End Sub

Stopステートメントで中断したら、VBEのメニュー[表示]-[ローカルウィンドウ]からローカルウィンドウを表示して、オブジェクト変数を確認しましょう。

オブジェクト変数ax_valに縦軸・数値軸を表すAxisオブジェクト、オブジェクト変数ax_catに横軸・項目軸を表すAxisオブジェクトが代入されている様子を観察できます。

軸を表すAxisオブジェクトを取得する経路

以下のようなオブジェクトの階層を辿って、軸を表すAxisオブジェクトを取得しています。

グラフの存在するShapeオブジェクトを取得する「ActivePresentation.Slides(1).Shapes(2)」の部分は、拙著『いちばんやさしいPowerPoint VBAの教本』で解説しているとおりです。

「ActivePresentation.Slides(1).Shapes(2)」につづく「.Chart」は、

With ActivePresentation.Slides(1).Shapes(2).Chart

グラフを表すChartオブジェクトを取得するための、ShapeオブジェクトのChartプロパティです。

With文の中で使われている「.Axes」は、

With ActivePresentation.Slides(1).Shapes(2).Chart
 Dim ax_val As Axis
 Set ax_val = .Axes(xlValue)
 Dim ax_cat As Axis
 Set ax_cat = .Axes(xlCategory)

軸を表すAxesコレクションまたはAxisオブジェクトを取得するための、ChartオブジェクトのAxesメソッドです。

Chart.Axesメソッドの第1引数に、XlAxisType列挙型に定義されている

定数xlValueを指定することで縦棒グラフの縦軸・数値軸を表すAxisオブジェクトを取得し、定数xlCategoryを指定することで縦棒グラフの横軸・項目軸を表すAxisオブジェクトを取得しています。

最終更新日時:2022-01-24 06:37

[スポンサードリンク]

Home » パワーポイントマクロ・PowerPoint VBAの使い方 » グラフ・Chart » PowerPoint VBAでグラフの軸を表すAxisを取得する

Home » パワーポイントマクロ・PowerPoint VBAの使い方 » グラフ・Chart » PowerPoint VBAでグラフの軸を表すAxisを取得する

「グラフ・Chart」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.