Home » エクセルマクロ・Excel VBAの使い方 » DrawingObjectsオブジェクト » VBAで選択図形を最背面に移動する

対象:Excel 2010, Excel 2013, Windows版Excel 2016

最背面に移動

「エクセル マクロ 最背面へ移動」
「excelvba shape 最背面へ移動」
「excel shapeメソッド 最背面へ移動」
といった検索で時折アクセスがあります。

いずれかの図形・Shapeを、最背面へ移動するには、どのようなコードを書けばいいのか探していた方による検索キーワードです。

どのShapeを最背面へ移動したいのか、これらの検索キーワードだけではわかりませんので、参考になりそうな簡単なExcelマクロをご紹介しておきます。

[スポンサードリンク]

選択図形を最背面へ移動するサンプルマクロ

図形を選択しておいて、以下のSubプロシージャを実行すると、選択されていた図形が最背面に移動されます。


Sub 選択図形を最背面へ()
 On Error GoTo ErrHndl
 Selection.ShapeRange.ZOrder msoSendToBack
 Exit Sub

ErrHndl:
 MsgBox "図形を選択してから実行してください。"
End Sub

サンプルマクロで利用しているオブジェクト式

図形が選択されているときに、Selectionプロパティは、隠しオブジェクトであるOvalオブジェクトや、

Ovalオブジェクト

Rectangleオブジェクトなどを返します。

Rectangleオブジェクト

これらのオブジェクトに用意されているShapeRangeプロパティを使って、ShapeRangeメソッドを取得して、

Oval.ShapeRangeプロパティ

ZOrderメソッドの引数に、

ShapeRange.ZOrderメソッド

OfficeライブラリーのMsoZOrderCmd列挙に定義されている定数msoSendToBackを指定して、

MsoZOrderCmd.msoSendToBack

最背面へ移動しています。

[スポンサードリンク]

Home » エクセルマクロ・Excel VBAの使い方 » DrawingObjectsオブジェクト » VBAで選択図形を最背面に移動する

TrackBack:0

TrackBack URL
[スポンサードリンク]

Home » エクセルマクロ・Excel VBAの使い方 » DrawingObjectsオブジェクト » VBAで選択図形を最背面に移動する

「DrawingObjectsオブジェクト」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.