Home » ExcelVBA Rangeオブジェクト » SpecialCellsメソッド » VBAで空白セルの行番号を取得する

VBAで空白セルの行番号を取得する

動作検証バージョン:64bit Windows 10 Pro + 32bit Excel(バージョン2105 ビルド14026.20308 Microsoft Store)

「VBA エクセル A列の空白行番号を取得する」
という検索キーワードでアクセスがありました。

A列の中で、データの入力されていないセルの行番号を取得するには、Excel VBAでどのようなコードを書けばいいのかを探していた方による検索です。

[スポンサードリンク]

A列の空白セルの行番号を取得するサンプル

以下のSubプロシージャが参考になるでしょう。

Sub A列の空白セルの行番号を取得する()
On Error GoTo ErrHandl

 Dim rng As Range
 For Each rng In Columns("A").SpecialCells(xlCellTypeBlanks)
  Debug.Print rng.Row
 Next

Exit Sub
ErrHandl:
 MsgBox "A列に空白セルはありません。"
 Err.Clear
End Sub

実行すると、アクティブシートのA列でデータの入力されていないセルの行番号が、イミディエイトウィンドウに出力されます。

サンプルで利用しているコードについて

グローバルメンバーCulumnsプロパティを使って、アクティブシートのA列全体を表すRangeオブジェクトを取得して、
  For Each rng In Columns("A").SpecialCells(xlCellTypeBlanks)

Range.SpecialCellsメソッドの引数に、空白セルを取得するために定数xlCellTypeBlanksを指定しています。
  For Each rng In Columns("A").SpecialCells(xlCellTypeBlanks)

上記のコードで取得したコレクションとしてのRangeオブジェクトから、For Eahc~Nextループで個々のセルを表すRangeオブジェクトを取得して、
  Dim rng As Range
  For Each rng In Columns("A").SpecialCells(xlCellTypeBlanks)

Range.Rowプロパティで取得した行番号を出力しています。
  Debug.Print rng.Row

A列に空白セルがない場合には「Columns("A").SpecialCells(xlCellTypeBlanks)」で、「'1004': 該当するセルが見つかりません。」実行時エラーが発生するため、
  On Error GoTo ErrHandl
  ErrHandl:
   MsgBox "A列に空白セルはありません。"
   Err.Clear
と、エラー処理を入れています。

最終更新日時:2021-09-06 06:19

[スポンサードリンク]

Home » ExcelVBA Rangeオブジェクト » SpecialCellsメソッド » VBAで空白セルの行番号を取得する

TrackBack:0

TrackBack URL

Home » ExcelVBA Rangeオブジェクト » SpecialCellsメソッド » VBAで空白セルの行番号を取得する

「SpecialCellsメソッド」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.