Home » Excel(エクセル)の関数・数式の使い方 » 検索・行列 » 行数をカウントする-ROWS関数

行数をカウントする-ROWS関数

対象:Excel2010, Excel2013, Windows版Excel2016

ROWS関数

「エクセル rowscount」
「excel 関数 rowscount」
「rowscount関数」
といった、何を探していらしたのか判断に迷う検索キーワードで、アクセスが時折あることに気付きました。

rows.countなのかrowscountなのか

これが、
  rows.count
と途中に「.」が入っているのであれば、Excel VBAについて調べていたことがわかるのですけれど、
  rowscount
だと、VBAではなくワークシート関数で、行数を取得する方法を探していた可能性を否定できません。

もしもExcel VBAのRows.Countについて調べていた方はご紹介済みの記事をご参照ください。

また拙著『いちばんやさしいExcel VBAの教本』の、p.039ワンポイント「コードウィンドウのフォントを見やすくする」でもお伝えしているとおり、

コードウィンドウのフォントを見やすくする

VBEのフォントサイズを大きくして、「.」「,」にもっと注意を向けることを強くおすすめします。

セル範囲の行数を取得する数式

もしもワークシート関数で、あるセル範囲の行数をカウントしたいということで「rowscount」を使ったのなら、ROWS関数です。


▼操作概要:セル範囲の行数をカウントする
※G7:K10セルの行数をA1セルに取得する例
A1セルに
  =ROWS(G7:K10)
という数式を入力する

[スポンサードリンク]

Home » Excel(エクセル)の関数・数式の使い方 » 検索・行列 » 行数をカウントする-ROWS関数

TrackBack:0

TrackBack URL
[スポンサードリンク]

Home » Excel(エクセル)の関数・数式の使い方 » 検索・行列 » 行数をカウントする-ROWS関数

「検索・行列」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.