Home » エクセルマクロ・Excel VBAの使い方 » Applicationオブジェクト » シートが1枚のブックを作成する-Application.SheetsInNewWorkbookプロパティ

シートが1枚のブックを作成する-Application.SheetsInNewWorkbookプロパティ

対象:Excel2003, Excel2007, Excel2010, Excel2013

「excel vba bookの新規作成 シート数1個」
という検索で、このサイト・インストラクターのネタ帳へのアクセスがありました。

シートが1枚のブックを新規に作成するVBA(Visual Basic for Applications)のコードを探している方による検索でしょう。

[スポンサードリンク]

ApplicationオブジェクトのSheetsInNewWorkbookプロパティで、Excelで新規ブックに挿入されるシート数を設定します。


▼シートが1枚の新規ブックを作成するVBAのコード
Application.SheetsInNewWorkbook = 1
Workbooks.Add

Application.SheetsInNewWorkbookプロパティを設定してから、Workbooks.Addメソッドを実行すると、指定された枚数のシートを持ったブックが作成されます。

[スポンサードリンク]

Home » エクセルマクロ・Excel VBAの使い方 » Applicationオブジェクト » シートが1枚のブックを作成する-Application.SheetsInNewWorkbookプロパティ

TrackBack:0

TrackBack URL
[スポンサードリンク]

Home » エクセルマクロ・Excel VBAの使い方 » Applicationオブジェクト » シートが1枚のブックを作成する-Application.SheetsInNewWorkbookプロパティ

「Applicationオブジェクト」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.