Home » エクセルマクロ・Excel VBAの使い方 » Applicationオブジェクト » メニューバーを元に戻す

対象:Excel97,Excel2000,Excel2002,Excel2003

「Excelでメニューを元の状態に戻すにはどうしたらいいのでしょうか?」
というご質問をいただくことがあります。

このご質問をいただく状況はいろいろあるように感じます。

VBA(Visual Basic for Applications)を使ってオリジナルのメニューを作成しようと仕様を考えている段階、どこかで拾ってきたマクロを実行しているうちにメニューバーを変更するようなコードを実行してしまい一部のコマンドが表示されなくなってしまったようなケース、など。

[スポンサードリンク]

メニューバーはVBAから簡単に操作できますが、変更操作を試す前に元に戻す方法を知っておくほうが、あとから困ることが少なくて済むはずです。(そうは言っても変更するほうが面白いのでやっちゃうんでしょうけど。)

▼メニューバーを元に戻すマクロ
Sub ResetMenuBar()

 Application.CommandBars("Worksheet Menu Bar").Reset

End Sub

上記のように1行のコードで、メニューバーは元に戻せます。

上記のSubプロシージャを、VBE(Visual Basic Editor)を起動して標準モジュールに貼り付け、実行してみてください。

1行だけなのでメニューバーを元に戻したいだけなら、イミディエイトウィンドウに
「Application.CommandBars("Worksheet Menu Bar").Reset」
を貼り付けて実行してもいいでしょう。

[スポンサードリンク]

Home » エクセルマクロ・Excel VBAの使い方 » Applicationオブジェクト » メニューバーを元に戻す

Home » エクセルマクロ・Excel VBAの使い方 » Applicationオブジェクト » メニューバーを元に戻す

「Applicationオブジェクト」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.