Home » Office(オフィス)の使い方 » 描画オブジェクト » オートシェイプの形を後から変更したい

オートシェイプの形を後から変更したい

対象:Word,Excel,PowerPoint
わかりやすい資料を作るためには、文字だけではなく適切な図を入れるというのは必要なことです。Office製品で図を描くためには、オートシェイプを使いこなせることが必須でしょう。

図を描いていて、途中で描いていた図形の形を変えたくなるということはよくあります。

[スポンサードリンク]

そんなときにわざわざオートシェイプを描き直してらっしゃる方もいるようですが、テキストまで入力したオートシェイプを描き直すのは面倒なものです。

▼操作方法:オートシェイプの形状を変更する
オートシェイプを選択
(オートシェイプのまわりが、斜線ではなく小さな点で囲まれた状態にしてください)
 ↓
[図形描画]ツールバー−[図形の調整]−[オートシェイプの変更]から、任意の形状を選択
この操作をご案内すると、「メニューの中がグレーになっていて変更できません」という声が上がることが少なくありません。

オートシェイプのまわりが点で囲まれているのか、斜線で囲まれているのかを確認してください。斜線で囲まれているときはテキストを入力するモードなので、形状を変更できません。その場合、境界線あたりをクリックしてやると点線で囲まれた状態になり、形状を変更できるようになります。

以前にExcelでコメントの形を変更する方法をご紹介しました。Excelのコメントが実はオートシェイプなので、オートシェイプの形を変更するのと同じようにコメントの形も変更できるというものでした。こちらもご存じなかった方は一度お試しください。

[スポンサードリンク]

Home » Office(オフィス)の使い方 » 描画オブジェクト » オートシェイプの形を後から変更したい

Home » Office(オフィス)の使い方 » 描画オブジェクト » オートシェイプの形を後から変更したい

「描画オブジェクト」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.