Home » Word(ワード)の使い方 » 描画オブジェクト » 図形を細かく動かす

対象:Word
Wordで図形を動かすときに、多くの方が不満を感じた記憶があると思います。
[スポンサードリンク]

少しだけ移動させたいのに、結構な量動いてしまって。

▼操作方法 : 図形を微妙に動かす
[Ctlr]キーを押しながら方向([↑][↓][←][→])キーを押す
上記の方法で、図形を微妙に移動させることができます。

移動のときにある一定量動くのは、基準となるグリッド線というものが存在していて、図形はグリッド線単位で動くのが初期設定状態になっているからです。
グリッド線に合わせる必要がなければ、設定を変更してもいいでしょう。

▼操作方法 : 図形の移動をグリッド線に合わせないようにする
[図形描画]ツールバー−[図形の調整]−[グリッド]をクリック
 ↓
[グリッド線]ダイアログ−[描画オブジェクトをグリッド線に合わせる]チェックをOffにする
 ↓
[グリッド線]ダイアログ−[OK]ボタンをクリック
この設定変更で、方向キーだけでも、マウスドラッグでも自由に図形を動かせるようになります。

[スポンサードリンク]

Home » Word(ワード)の使い方 » 描画オブジェクト » 図形を細かく動かす

Home » Word(ワード)の使い方 » 描画オブジェクト » 図形を細かく動かす

「描画オブジェクト」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.