Home » セミナーのご案内 » 『Excelマクロ入門講座』参加者の感想 » 講座後1ヶ月間のフォローがあるところが

『ビジネスパーソンのためのExcelマクロ入門講座』を受講いただいた方には、Web経由の匿名で「本講座のよかった点・ご不満に感じた点などをご自由にお書きください。」というアンケートお願いしています。

アンケートへの回答のうち、Webへの掲載可能という許可をいただいた方のコメントを転載させていただきます。
説明が丁寧でわかりやすく、VBAが初めてでも理解できたのでとてもよかったです。講座の後も1ヶ月間のフォローがあるところがとても良心的だと思いました。
[スポンサードリンク]

Excelマクロの学習(プログラミングの学習)も、語学学習の一種です。英語などの自然言語を学習するのか、人工的に作られた言語を学習するのか、という違いがあるだけです。

英語を習得するには学習を継続することが重要であることには、誰もが同意するはずです。プログラミング学習も同じことです。

「ビジネスパーソンのためのExcelマクロ入門講座」は現在6時間で行っていますが、6時間の講座だけでマクロを自分で作れるようになる人は、おそらく存在しないはずです。6時間で基本の基本を学んでいただいていたあとに、継続してマクロを作っていただく・作ろうとしていただくことが必要です。

実務で解決したい課題がある方は、その課題に取り組んでいただくことが、マクロを自分で作れるようになる、なによりの近道です。

ですが、そういった課題が見当たらない、或は、課題はあるけれどもその課題が大きすぎてどこから取り組んだらいいのかわからない、という方もいらっしゃることでしょう。

そういった方を主な対象として、私が主催している「ビジネスパーソンのためのExcelマクロ入門講座」では、講座終了後に合計7つの課題を私からお出ししています。

月曜日と木曜日に課題を私からメールでお送りして、水曜日と土曜日に回答をメールでお送りするというサイクルで、合計7つのフォローアップ課題をお出ししています。

このフォローアップメールは、マクロを作る・作ろうとする行為を、習慣化することも考えてこのペースでお送りしています。

1週間のうち2回ほど、少しでもマクロを作ろうとしていただくことで、マクロを作ることを習慣化するお手伝いができればと考えています。

ご自分でマクロを作れなかったとしても、回答でお送りしたメールを眺めるだけではなく、ただコピペをするのではなく、是非ご自分で手入力をしてみて、ステップ実行しながら、動きを確認する行為を続けてみてください。

[スポンサードリンク]

Home » セミナーのご案内 » 『Excelマクロ入門講座』参加者の感想 » 講座後1ヶ月間のフォローがあるところが

TrackBack:0

TrackBack URL

Home » セミナーのご案内 » 『Excelマクロ入門講座』参加者の感想 » 講座後1ヶ月間のフォローがあるところが

「『Excelマクロ入門講座』参加者の感想」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.