Home » Windows(ウィンドウズ)の使い方 » Windows 8(ウィンドウズエイト)の使い方 » Windows8でアプリの検索を開始する-スタート画面でキーボード入力・Windows+Qキー

Windows8でアプリの検索を開始する-スタート画面でキーボード入力・Windows+Qキー

対象:Windows8

Windows Vistaの頃から、頻繁に使わないアプリを起動する場合、[すべてのプログラム]の中から、人が探すのではなく、Windowsに検索させる、という使い方に変わってきています。

Windows 8も、もちろんその流れを汲んでいます。

[スポンサードリンク]
Windows 8の便利な使い方を紹介しているページなどでは、アプリの検索を開始するためのショートカットキーがよく紹介されています。
▼操作方法:アプリケーションの検索を開始する
[Windows]キー+[Q]キーを押す

ショートカットキー[Windows]+[Q]を押すと[検索]チャームが表示されるので、そこから入力を開始してアプリを検索するという操作です。

デスクトップ画面などが表示されている状態で、アプリを検索しようと思ったときにはこの操作でいいと思いますが、他の操作もあります。
▼操作手順:アプリケーションの検索を開始する
スタート画面でキーボード入力を開始する

わざわざ[検索チャーム]を事前に表示しなくても、スタート画面でいきなり検索したいアプリの名前をキーボード入力し始めると、検索チャームが表示されるのです。

実はこの操作、Windows 7とまったく同じ操作と考えることもできます。

Windows 8のスタート画面で検索したいアプリの名前をいきなり入力するというのは、Windows 7と見た目はまったく違いますが、実はやっているキーボード操作はWindows 7とまったく同じことなのです。

Windows 7でアプリを検索する場合、[Windows]キーを押して、スタートメニューを表示して、キーボード入力を開始するとアプリの検索が開始されました。

Windows 8の場合、スタート画面が表示されていない状態で[Windows]キーを押すとスタート画面が表示され、キーボード入力を開始するとアプリの検索が開始されるのですから。

[Windows]キーを押して、キーボード入力という操作自体は、まったく同じです。

Windows 8でアプリを検索するときに[検索チャーム]を表示していたという方は、スタート画面でいきなりキーボード入力を開始するという操作もお試しください。

[スポンサードリンク]

Home » Windows(ウィンドウズ)の使い方 » Windows 8(ウィンドウズエイト)の使い方 » Windows8でアプリの検索を開始する-スタート画面でキーボード入力・Windows+Qキー

Home » Windows(ウィンドウズ)の使い方 » Windows 8(ウィンドウズエイト)の使い方 » Windows8でアプリの検索を開始する-スタート画面でキーボード入力・Windows+Qキー

「Windows 8(ウィンドウズエイト)の使い方」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.