Home » Excel(エクセル)の使い方-セルの書式設定 » 数値の表示形式 » パーセントにプラス記号を付ける−+0%;-0%;0%

パーセントにプラス記号を付ける−+0%;-0%;0%

対象:Excel2002, Excel2003, Excel2007, Excel2010

「Excel パーセントに+をつける」
「エクセルでパーセントにプラス記号を付ける方法」
といった検索が、このサイト『インストラクターのネタ帳』で行われることがあります。

Excelでパーセントスタイルを設定して、正の数値のときにプラス記号「+」を表示する方法を探している方の検索です。

[スポンサードリンク]

パーセントにプラス記号を付ける

[セルの書式設定]ダイアログで、ユーザー定義書式を設定すればOKです。

▼操作手順:パーセント表示にしたとき正の数値ならプラス記号をつける
書式設定を行うセルでショートカットキー[Ctrl]+[1]を押す
 ↓
[セルの書式設定]ダイアログ
 −[表示形式]タブ
  −[分類]欄
   −[ユーザー定義]をクリック
 ↓
[種類]欄に
  +0%;-0%;0%
と入力
 ↓
[セルの書式設定]ダイアログ−[OK]ボタンをクリック

ユーザー定義書式の設定

ユーザー定義書式では、
  正の数
  負の数
  0(ゼロ)
  文字列
で、異なる書式を指定することができ、それぞれを「;」(セミコロン)で区切って指定します。

上記の操作手順で指定している「+0%;-0%;0%」の場合、
  先頭の「+0%」が正の数値
  1つ目の「;」の次の「-0%」が負の数値
  2つ目の「;」の次の「0%」が0(ゼロ)
のときに、それぞれどのような表示するかを指定しています。

ポイントは先頭の「+0%」です。これで正の数値の場合に「+」プラス記号が表示されることになります。

小数点以下第1位まで表示したいのなら、
  +0.0%;-0.0%;0.0%

小数点以下第2位まで表示したいのなら、
  +0.00%;-0.00%;0.00%

0のときに「±」を表示したいのなら、
  +0%;-0%;"±"0%

と指定してください。

最終更新日時:2020-08-08 14:40

[スポンサードリンク]

Home » Excel(エクセル)の使い方-セルの書式設定 » 数値の表示形式 » パーセントにプラス記号を付ける−+0%;-0%;0%

TrackBack:0

TrackBack URL

Home » Excel(エクセル)の使い方-セルの書式設定 » 数値の表示形式 » パーセントにプラス記号を付ける−+0%;-0%;0%

「数値の表示形式」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.