Home » ワードマクロ・Word VBAの使い方 » フォント » 選択文字列のフォントサイズを取得するWordマクロ

選択文字列のフォントサイズを取得するWordマクロ

対象:Word2007, Word2010, Word2013, Windows版Word2016

「wordvba 選択文字列 フォントサイズ」
という検索で、このサイト・インストラクターのネタ帳へのアクセスが、ありました。

選択されている文字列のフォントサイズを取得するWord VBA(Visual Basic for Applications)のコードを探している方による検索です。

選択されている文字列のフォントサイズを取得するサンプルマクロ

以下のマクロを実行すると、カーソル位置または選択されている文字列のフォントサイズがメッセージボックスに表示されます。

Sub 選択文字列のフォントサイズを取得する()
 MsgBox Selection.Font.Size
End Sub

サンプルマクロで利用しているオブジェクト式

グローバルメンバーのSelectionプロパティで、選択範囲を表すSelectionオブジェクトを取得して、

選択文字列のフォントサイズを取得する

SelectionオブジェクトのFontプロパティで、選択範囲のFontオブジェクトを取得して、

選択文字列のフォントサイズを取得する

FontオブジェクトのSizeプロパティでフォントサイズを取得しています。

選択文字列のフォントサイズを取得する

最終更新日時:2021-05-20 10:04

[スポンサードリンク]

Home » ワードマクロ・Word VBAの使い方 » フォント » 選択文字列のフォントサイズを取得するWordマクロ

TrackBack:0

TrackBack URL

Home » ワードマクロ・Word VBAの使い方 » フォント » 選択文字列のフォントサイズを取得するWordマクロ

Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.