Home » セミナーのご案内 » セミナー実施のご報告 » 6/22(日)10:30~ オブジェクト式解説編を開催しました(女性4 男性1)

6/22(日)10:30~ オブジェクト式解説編を開催しました(女性4 男性1)

2014年6月22日 日曜日に『Excelマクロ入門講座 オブジェクト式解説編』を開催し、5名(女性4名 男性1名)の方にご参加いただきました。


▼講座タイトル
『Excelマクロ入門講座 オブジェクト式解説編』

▼開催日時
2014年6月22日 日曜日
10時30分~13時00分

▼会場
ちよだプラットフォームスクウェア プレゼンテーションルーム
東京都千代田区神田錦町3‐21

▼受講料
8,000円
(割引料金:7,000円)

▼講師
伊藤潔人
「インストラクターのネタ帳」管理人・Microsoft MVP for Excel

[スポンサードリンク]

「オブジェクト式解説編」は、受講前にどれくらいコードを書いてきたか、どれくらいコードの意味をしっかり意識しようとしてきたかによって、反応がかなり変わってきます。

かなりの量のコードを書いてこられた方、意識化しようとしてこられた方は、そういうことだったのか!という反応をしていただけますが、あまりコードを書いてこなかった方の場合はそこまでの反応にはならないようです。

あまりピンと来なかったという方も、プロパティからどんなオブジェクトが返されるのかをオブジェクトブラウザーで調べつつ、オブジェクト式が実行されたときにオブジェクトが返されるというイメージを、しっかり強く持つようにしながら、コードを読み・書くことを続けていただくと、ある時点から、コードがとてもイキイキと理解できる状態に変わります。

1か月のサポート期間の間に、その状態にたどり着いていただきたいと願っています。

そのためには、やはり自分の手を動かしてマクロを作るしかありません。従来コピペで済ませていたコードを、全部でなくてもいいですから、自分の手を動かして入力してみてください。

書いたコードがどんなオブジェクトや要素を返すのかをオブジェクトブラウザーで調べつつ、ローカルウィンドウやウォッチウィンドウを表示させて、変数の中身などを確認しながらステップ実行してみてください。

それを繰り返して、オブジェクト構造を自分の頭の中に作り上げない限り、誰かが作ったマクロを手直ししながら使う以上のことは、結局できません。

マクロを作りながら、コードが実行されたときにオブジェクトが返されるというイメージを、しっかりと持つくせをまずはつけてください。

講座にご参加いただき、ありがとうございました。

[スポンサードリンク]

Home » セミナーのご案内 » セミナー実施のご報告 » 6/22(日)10:30~ オブジェクト式解説編を開催しました(女性4 男性1)

TrackBack:0

TrackBack URL

Home » セミナーのご案内 » セミナー実施のご報告 » 6/22(日)10:30~ オブジェクト式解説編を開催しました(女性4 男性1)

「セミナー実施のご報告」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.