Home » エクセルマクロ・Excel VBAの使い方 » ピボットテーブル » ピボットグラフの凡例をVBAで削除する

ピボットグラフの凡例をVBAで削除する

動作検証バージョン:64bit Windows 10 Pro + 32bit Excel(バージョン2203 ビルド15028.20160 Microsoft Store)

「Excelvba pivotグラフの判例を削除」
という検索キーワードでアクセスがありました。

[スポンサードリンク]

簡単なExcel VBAのサンプルコードをご紹介しておきます。

ピボットグラフの凡例を非表示にするサンプルマクロ

ピボットグラフがアクティブな状態で、以下のExcelマクロを実行してください。

Sub グラフの凡例を非表示にする()
 ActiveChart.HasLegend = False
End Sub

これだけで、アクティブなピボットグラフの凡例が非表示になります。

ピボットグラフもChartオブジェクト

ピボットグラフも、ピボットグラフではないグラフも、VBAから操作する場合はChartオブジェクトを使います。

普通のグラフで凡例を非表示にする場合、ChartオブジェクトのHasLegendプロパティ等を使うのと同様、

ピボットグラフでもChart.HasLegendプロパティで凡例を非表示にできます。

最終更新日時:2022-04-27 15:47

[スポンサードリンク]

Home » エクセルマクロ・Excel VBAの使い方 » ピボットテーブル » ピボットグラフの凡例をVBAで削除する

Home » エクセルマクロ・Excel VBAの使い方 » ピボットテーブル » ピボットグラフの凡例をVBAで削除する

「ピボットテーブル」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.