Home » ツールの紹介 » Photoshop Elements(フォトショップエレメンツ)の使い方 » コピーの方法−Altキー+ドラッグ

対象:Photoshop Elements 8

今回「IllustratorとPhotoshop Webデザイン基本講座」を受講させていただいた中で、いくつか「おおっ!」と思うことがありました。

その筆頭は、使うキーの違いです。

Microsoft社の製品の場合、ドラッグ操作でコピーをする際には、[Ctrl]キーを押しながらが基本です。

Windowsでファイルをコピーするときでも、Excelでセルやオートシェイプをコピーするときでも、Wordで文字列をコピーするときでも、PowerPointでテキストボックスをコピーするときでも、みんな、[Ctrl]キー+ドラッグです。

[スポンサードリンク]

これが、IllsutratorやPhotoshopなど、Adobe社の製品では違います。


▼操作方法:オブジェクトをコピーする
[Alt]キーを押しながらドラッグする

今回トレーニングを受けるまで、Photoshop Elementsでコピーをしたいときには、レイヤーの複製を行うか、[長方形選択]ツールなどで範囲選択しておいてショートカットキー[Ctrl]+[C]&[Ctrl]+[V]を利用してたため、私は[Alt]キー+ドラッグでコピーできることを知りませんでした。

Microsoftの製品では当たり前の、[Ctrl]+ドラッグを随分昔に試したもののコピーできなかったので、ドラッグでコピーはできないのかなと諦めてしまっていたのかもしれません。

Photoshop Elementsで、[移動ツール]を利用しているときは、下図のようなマウスポインタですが、

コピーの方法−Altキー+ドラッグ

[Alt]キーを押しっぱなしすると、下図のようなマウスポインタに変化します。(黒い矢印状のポインタの下に、白い矢印が重なるように表示されています。)

コピーの方法−Altキー+ドラッグ

この状態でドラッグを開始し、マウスボタンから手を放したあとに[Alt]キーから手を話すとコピーができます。

講座終了後にPhotoshop Elementsで、[Alt]+ドラッグをいろいろなところで試してみたところ、Photoshop Elements 8ではオブジェクトのコピーだけでなくレイヤーのコピーも[Alt]+ドラッグでできました。

ちなみに、
Microsoftの製品で[Alt]+ドラッグは、Wordなら文字列を縦方向に選択できたり、Excelならオートシェイプなどをセルの枠線に沿って移動したり、他のワークシートにセルを移動したりといった操作になります。

[スポンサードリンク]

Home » ツールの紹介 » Photoshop Elements(フォトショップエレメンツ)の使い方 » コピーの方法−Altキー+ドラッグ

TrackBack:3

TrackBack URL
ズームツールで表示を縮小する・ズームアウトする−Altキーを押しながら from インストラクターのネタ帳
対象:Photoshop Elements 8 IllstratorとPhotoshopの講座を受講させていただいて、Microsoft製品ならドラッグ...
中心を基準に選択範囲を作成−Altキー from インストラクターのネタ帳
対象:Photoshop Elements 8 Photoshop Elementsでは、[Alt]キー+ドラッグでコピーができること、[ズームツール]...
レイヤーを1枚だけ表示する−Altキー+目玉アイコンのクリック from インストラクターのネタ帳
対象:Potoshop Elements 8 Photoshop Elementsでは、[Alt]キー+ドラッグでコピーができたり、[ズームツール]利用...

Home » ツールの紹介 » Photoshop Elements(フォトショップエレメンツ)の使い方 » コピーの方法−Altキー+ドラッグ

「Photoshop Elements(フォトショップエレメンツ)の使い方」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.