Home » ツールの紹介 » Photoshop Elements(フォトショップエレメンツ)の使い方 » IllustratorとPhotoshopの基礎講座を受講しました。

1月27日に、Webデザインの学校 ロクナナワークショップさんで、「黒野明子のIllustratorとPhotoshop Webデザイン基本講座」という、Windows環境でのIllustrator(イラストレーター)とPhotoshop(フォトショップ)の、基礎の基礎的なトレーニングを受講してきました。

Webサイトのトップページのデザインカンプを作成しながら、IllustratorとPhotoshopの基本的な操作を知るという、実務ですぐに役立ちそうな内容の講座です。

[スポンサードリンク]

私はSE時代に、紙媒体のデザインを担当したデザイナーさんから受け取ったデータから、Web用の素材を取り出すためにIllstratorをほんのちょっとだけ使ったり、ボタン・アイコン・小さなバナーなどのちょっとした画像を作成したり、写真の補正をしたりするのにPhotoshopを使ったりした程度の経験があります。

最近は画像作成・編集などのためにPhotoshop Elements 8を、時々ですが、使っています。

ただ、いずれもトレーニングなどを受けたことはなく、書籍やWebなどを参考にその都度手さぐりしつつ自己流で使ってきました。

今回の講座を受講して強く感じたのは、もっと早くこのような講座を受けるべきだったな、ということです。

SE時代に受けていたら仕事をもっと効率的に進められただろうな、ということを強く感じました。

会社員という立場で何らかのプロジェクトの真っ只中にいると、社外のセミナーなどに参加するのは、結構ハードルが高くなってしまいます。セミナーのために1日抜けるのはちょっと、という思いがどうしてもよぎってしまいます。

しかし、1日トレーニングを受けてしまえばわかるようなことを、基礎知識さえない状態で、検索しまくったりするのに要する時間が、トータルでいったいどれくらいになってしまうのか、冷静に考えてみるほうがいいと思います。

このサイト・インストラクターのネタ帳でも、Excelの初歩的な使い方から知ろうと、必死に検索をしてらっしゃる方が時折いらっしゃいます。

しかしこのサイトは、そういう使い方にはまったく向いていません。ある程度の基礎知識を持った方が、疑問をピンポイントで調べるように作ってあるサイトですから、初歩的なことご存じない方が利用するには、非常に効率が悪いはずです。

そんな基礎知識からこのサイトで得ようとしてらっしゃる方に向けて、500円程度の参考書でもいいから、一冊最低限の知識得ることを私は何度かおすすめしてきました。

セミナーやトレーニングを受けるというのも同じことです。

その思いを、今回自分がトレーニングを受ける側になってみて、より強く持ちました。

今回の講座については、講師の黒野明子さん(=@cremaさん)自身のツイートで知ったのですが、本当に受講してよかったと感じています。

ところで、
現在の私は、Photoshop Elementsを、数か月のうち数日使うという程度のユーザーです。

そのため、画像編集を久しぶりにやろうとするたびに
「あれ?これはどうするんだったけ?」
という思いを何度もしています。

そんな経験をするたびに、自分用の備忘録として、このサイト・インストラクターのネタ帳の中で操作方法をまとめておいたほうがいいなあ、と思ってきました。

今回、折角講座で教えていただいた知識を無駄にしないためにも、以前から知っていた操作方法や、講座後に自分で操作して新たに気づいたことも含め、記事として少しずつ公開させていただこうと考えています。

勿論私が特に気になった部分だけを記事にしていくことになりますから、これを読んだ方がそのままPhotoshop Elementsをバリバリ使えるようになるなんてことはあり得ません。やはり何らかの講座を受講することをおすすめします。

記事を公開していく方針として、私がもっともなじんでいるMicrosoftのアプリケーションとの比較という視点をできるだけ入れておきたいと考えています。

トレーニングの中で実際の操作を目の前で見せていただくことで、私が一番なじんでいるExcelと、IllustratorやPhotoshopでは、まったく違うのだということを実感することが何度かありました。

人が何かを学習するときには、既に知っているものとの関連づけておくと、学習効率がよくなります。

ExcelをはじめとしてMicrosoft製品との違いを明確にしておくことで、私自身の記憶により強く定着することが期待でき、私と同じくMicrosoft製品に馴染んでいて、Photosop Elementsを使い始めい戸惑いを感じている方にとっても、ヒントになる可能性があるんじゃないかと期待しています。

更に注意深く読んでいただければ、Adobe社の製品に慣れている方が、Excelに戸惑う場合のヒントにつながる可能性があるんじゃないのかな、そうなればいいなと考えています。

[スポンサードリンク]

Home » ツールの紹介 » Photoshop Elements(フォトショップエレメンツ)の使い方 » IllustratorとPhotoshopの基礎講座を受講しました。

TrackBack:2

TrackBack URL
コピーの方法−Altキー+ドラッグ from インストラクターのネタ帳
対象:Photoshop Elements 8 今回「IllustratorとPhotoshop Webデザイン基本講座」を受講させていただいた中で、い...
ズームツールで表示を縮小する・ズームアウトする−Altキーを押しながら from インストラクターのネタ帳
対象:Photoshop Elements 8 IllstratorとPhotoshopの講座を受講させていただいて、Microsoft製品ならドラッグ...

Home » ツールの紹介 » Photoshop Elements(フォトショップエレメンツ)の使い方 » IllustratorとPhotoshopの基礎講座を受講しました。

「Photoshop Elements(フォトショップエレメンツ)の使い方」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.