Home » Windows(ウィンドウズ)の使い方 » Windows 10(ウィンドウズテン)の使い方 » タッチキーボードを無効に

対象:Windows10

スマホのように画面をタッチ操作できるタッチスクリーンは、一度使い始めると手放せなくなります。

Windows 8以降、新しいパソコンを購入する際、タッチスクリーン非対応のPCが、候補として上がることは私の場合なくなりました。

とても便利なタッチスクリーンですが、一点不満もあります。
文字入力可能な領域をタッチすると、画面上にタッチキーボードが自動的に表示されることです。

[スポンサードリンク]

タブレットPCの場合タッチキーボードが必須なのでしょうけれど、物理的なキーボードの存在するノートPCでは邪魔なだけです。

タッチキーボードを無効にする

私は以下の変更操作をしてタッチキーボードを無効にしています。


▼操作概要:タッチキーボードを無効にする
[Windows]キー+[X]キーを押す
 ↓
[コンピューターの管理]を選択
 ↓
[コンピューターの管理]ダイアログ
 -[サービスとアプリーケーション]
  -[サービス]
   -[Touch Keyboard and Handwriting Panel Service]を右クリックして
    [プロパティ]を選択
 ↓
[Touch Keyboard and Handwriting Panel Serviceのプロパティ]ダイアログ
  -[全般]タブの
   [スタートアップの種類]覧で「無効」を選択後[適用]ボタンをクリック
  更に
   [サービスの状態]で[停止]ボタンをクリック後
   [OK]ボタンをクリック

[コンピューターの管理]ダイアログを表示する手順は、たくさんあります。
その中で[Windows]+[X]キーから表示するのが、私のお気に入りです。

[コンピューターの管理]ダイアログ-[サービスとアプリーケーション]-[サービス]-[Touch Keyboard and Handwriting Panel Service]は、下図のような位置にあります。

Touch Keyboard and Handwriting Panel Service

[Touch Keyboard and Handwriting Panel Serviceのプロパティ]ダイアログ-[全般]タブ-[スタートアップの種類]、[適用]ボタンは下図のような位置にあります。

Touch Keyboard and Handwriting Panel Serviceのプロパティ

[停止]ボタンは下図の位置です。

Touch Keyboard and Handwriting Panel Serviceのプロパティ

上記の操作を行い設定変更されると、[コンピューターの管理]ダイアログ-[サービスとアプリーケーション]-[サービス]-[Touch Keyboard and Handwriting Panel Service]が、下図のような状態になります。

Touch Keyboard and Handwriting Panel Service

[スポンサードリンク]

Home » Windows(ウィンドウズ)の使い方 » Windows 10(ウィンドウズテン)の使い方 » タッチキーボードを無効に

TrackBack:0

TrackBack URL
[スポンサードリンク]

Home » Windows(ウィンドウズ)の使い方 » Windows 10(ウィンドウズテン)の使い方 » タッチキーボードを無効に

「Windows 10(ウィンドウズテン)の使い方」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.