Home » 電子書籍 » VS CodeでMarkdownを書く際によく行う操作

VS CodeでMarkdownを書く際によく行う操作

動作検証バージョン:64bit Windows 10 Pro + Visual Studio Code 1.46.0

Dynalistでアウトラインがまとまってきたこともあり、最近はVisual Studio Code(VS Code)を使ってMarkdownで、電子書籍の執筆をつづけています。

VS CodeでMarkdownを書くときに、私がよく行う操作があるのでまとめておきます。

[スポンサードリンク]

Markdownプレビューを表示する

Markdownをプレビュー表示する操作は必須で、よく行います。
▼操作手順:プレビューを表示する
IMEがOffの状態で、[Ctrl]+[K]キーを押す
 ↓
[V]キーを押す

Windows上で動作するアプリケーションで、アクセスキーを利用する際には[Alt]キーを押しっぱなしにした状態で、2個目以降のキーを押してもOKですが、VS Codeのキーボード操作では[Ctrl]キー押しっぱなしではダメな場合がある点に注意が必要です。

Markdownのプレビューを表示するキーボード操作[Ctrl]+[K]→[V]も、うっかり[Ctrl]キーを押しっぱなしにしてしまい、[Ctrl]+[K]→[Ctrl]+[V]だとダメです。

IMEがOnの状態でもダメです。

アウトラインビューを表示する

プレビューほどではありませんが、エクスプローラーのアウトラインビューも、お世話になっています。
▼操作手順:アウトラインビューを表示する
[Ctrl]+[Shift]+[E]キーを押す
 ↓
エクスプローラーでアウトラインを展開する

Markdownを書いている場合には、下図のように見出し項目が折りたたみ可能な形で、アウトライン表示されます。

最終更新日時:2020-06-29 11:20

[スポンサードリンク]

Home » 電子書籍 » VS CodeでMarkdownを書く際によく行う操作

TrackBack:0

TrackBack URL

Home » 電子書籍 » VS CodeでMarkdownを書く際によく行う操作

「電子書籍」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.