Home » ワードマクロ・Word VBAの使い方 » BuiltInDocumentProperties定数一覧

対象:Word2003, Word2007, Word2010

Word文書のプロパティ一覧を取得するVBA(Visual Basic for Applications)のコードをご紹介しました。

例えば、
 ActiveDocument.BuiltInDocumentProperties(3)
 ActiveDocument.BuiltInDocumentProperties("author")
といったコードで作成者情報を取得できます。

この考え方は、ExcelやPowerPointでも同じですが、実はWordの場合
 ActiveDocument.BuiltInDocumentProperties(wdPropertyAuthor)
という定数を使ったコードでも作成者を出力できます。

その、BuiltInDocumentPropertiesの定数をヘルプなどを参考に一覧にしておきます。

[スポンサードリンク]
定数説明
1wdPropertyTitleタイトル
2wdPropertySubject副題
3wdPropertyAuthor作成者
4wdPropertyKeywordsキーワード
5wdPropertyCommentsコメント
6wdPropertyTemplateテンプレート名
7wdPropertyLastAuthor最終作成者
8wdPropertyRevision改訂番号
9wdPropertyAppNameアプリケーションの名前
10wdPropertyTimeLastPrinted最終印刷日時
11wdPropertyTimeCreated作成日時
12wdPropertyTimeLastSaved最終更新日時
13wdPropertyVBATotalEditVBAプロジェクトの編集数
14wdPropertyPagesページ数
15wdPropertyWords単語数
16wdPropertyCharacters文字数
17wdPropertySecurityセキュリティ設定
18wdPropertyCategory分類
19wdPropertyFormatサポートされていません。
20wdPropertyManager管理者
21wdPropertyCompany会社名
22wdPropertyBytesバイト数
23wdPropertyLines行数
24wdPropertyParas段落数
25wdPropertySlidesサポートされていません。
26wdPropertyNotesメモ
27wdPropertyHiddenSlidesサポートされていません。
28wdPropertyMMClipsサポートされていません。
29wdPropertyHyperlinkBaseサポートされていません。
30wdPropertyCharsWSpaces文字数(スペースを含む)

Word 2007から増えた以下のプロパティには、どうやら定数は割り当てられていないようです。
31 Content type
32 Content status
33 Language
34 Document version

[スポンサードリンク]

Home » ワードマクロ・Word VBAの使い方 » BuiltInDocumentProperties定数一覧

TrackBack:1

TrackBack URL
Wordファイルのプロパティを一覧にするExcelマクロ from インストラクターのネタ帳
対象:Excel2003, Excel2007, Excel2010 ファイル名と最終更新日時の一覧を作成するマクロをご紹介しました。 このマクロは、す...
[スポンサードリンク]

Home » ワードマクロ・Word VBAの使い方 » BuiltInDocumentProperties定数一覧

「ワードマクロ・Word VBAの使い方」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.