Home » セミナーのご案内 » 各種セミナー参加者の感想 » ピボットは、やってみたら面白い!

11月28日(月)に 『どうして使ってないの? Excel2010ピボットテーブル勉強会』 を東京・竹橋で開催し、14名の方にご参加いただきました。

講座終了後に、Web経由の匿名で「本講座のよかった点・ご不満に感じた点などをご自由にお書きください。」というアンケートお願いしました。アンケートへの回答のうち、Webへの掲載可能という許可をいただいた方のコメントを転載させていただきます。


■ピボットテーブルはExcelのできる人、高度な分析が
 必要な一部の人が使うものと言う印象がありました。
 しかし今回、何のデータが必要なのかがきちんと
 フォーカスされていれば、ハードルは低い事が解りました。

 分析のための操作方法も『目からうろこ』で、
 ピボットは、やってみたら面白い!と言うのが実感です。

■今回Excel2003の方が参加されていましたが、
 この操作説明も聞けて良かったです。と言うのは、
 2003からどれだけ進化して2010が使いやすくなっているか?が
 よく解ったからです。

■伊藤さんの勉強会に初めて参加させて頂きました。
 きちんと自己紹介して頂き、声量、トーン、速度、
 設問の合間に質問時間を設けて緩急をつけ、聞き易く
 好印象を持てました。

■説明に慣れている態度が受講側に安心感を与え、
 また、不特定多数の相手に何を質問されるか解らないのに、
 Ver違いのOfficeでも解答できること、スキルの高さに
 さすが!だと今回受講できたことを光栄に思いました。

[スポンサードリンク]

『高度な分析が必要な一部の人が使うもの』
というピボットテーブルに対する誤解が解けたのは、本当によかったです!

「分析のための操作方法も『目からうろこ』」
とおっしゃってる操作がどれかはわかりませんが、わざわざこういったセミナーに、受講料をお支払いいただき、足を運んでいただくことの大きな利点は、こういう部分にあります。

目の前で操作を見ていただくと、書籍・Web・動画よりもたくさんのことをお伝えできますので。

ピボットテーブルには、特にそういう部分、ライブで操作を見ていただくほうが伝わることが多いと感じています。

今後いろいろな場面で、ピボットテーブルを積極的にご活用ください。

アンケートへのご回答、ありがとうございました!

▼ピボットテーブル勉強会にご参加いただいた方の声
シンプルなデータでピボットテーブルの機能がわかりやすく
ピボットは、やってみたら面白い!
簡単なサンプル教材でピボットが解りやすく
Excel2010の新機能に新たな発見

[スポンサードリンク]

Home » セミナーのご案内 » 各種セミナー参加者の感想 » ピボットは、やってみたら面白い!

TrackBack:0

TrackBack URL

Home » セミナーのご案内 » 各種セミナー参加者の感想 » ピボットは、やってみたら面白い!

「各種セミナー参加者の感想」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.