Home » エクセルマクロ・Excel VBAの使い方 » VBA関数 » IsNumericの否定は?

動作検証バージョン:64bit Windows 10 Pro + 32bit Excel(バージョン2006 ビルド13001.20384 Microsoft Store)

「vba isnumeric 否定」
「vba isnumericの反対」
「excelVBA IsNumericじゃない時」
といった検索キーワードで、時折アクセスがあります。

[スポンサードリンク]

引数に指定されたデータや式が数値かどうか判定して、TrueまたはFalseというブール値を返す、VBAのIsNumeric関数で、

数値ではないことを判定するには、どのようなコードを書けばいいのかを探していた方による検索です。

数値であることを判定するサンプル

「vba isnumeric 否定」
「vba isnumericの反対」
「excelVBA IsNumericじゃない時」
の前に、IsNumeric関数の基本を確認しましょう。

Sub 数値であることを判定する()
 Dim var As Variant
 var = InputBox("何か入力してください。")
 If IsNumeric(var) Then
  MsgBox "数値です。"
 Else
  MsgBox "数値ではありません。"
 End If
End Sub

上記のSubプロシージャを実行すると、インプットボックスが表示され、入力されたデータに応じて、「数値です。」または「数値ではありません。」とメッセージが表示されます。

数値でないことを判定するサンプル

で、本題である「IsNumericの否定」は以下のとおりです。

Sub 数値でないことを判定する()
 Dim var As Variant
 var = InputBox("何か入力してください。")
 If Not IsNumeric(var) Then
  MsgBox "数値ではありません。"
 Else
  MsgBox "数値です。"
 End If
End Sub

先ほどの、IsNumeric関数を使った数値であることを判定する条件式に、
  If IsNumeric(var) Then
VBAの論理演算子の1つNot演算子を組み合わせます。
  If Not IsNumeric(var) Then

この指定で、
「vba isnumeric 否定」
「vba isnumericの反対」
「excelVBA IsNumericじゃない時」
といった条件になります。

最終更新日時:2020-08-17 18:00

[スポンサードリンク]

Home » エクセルマクロ・Excel VBAの使い方 » VBA関数 » IsNumericの否定は?

TrackBack:0

TrackBack URL

Home » エクセルマクロ・Excel VBAの使い方 » VBA関数 » IsNumericの否定は?

「VBA関数」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.