Home » エクセルマクロ・Excel VBAの使い方 » ListObjectオブジェクト » ListRowとListColumnが持つプロパティの比較一覧

ListRowとListColumnが持つプロパティの比較一覧

動作検証バージョン:64bit Windows 10 Pro + 32bit Excelバージョン2102 ビルド13801.20294 Microsoft Store)

Excel VBAで、テーブル(ListObjectオブジェクト)の行を表すListRowオブジェクトと、列を表すListColumnオブジェクトは、似たプロパティがいくつか用意されているものの同じというわけではありません。

[スポンサードリンク]

その比較をしたかったので、プロパティと戻り値の一覧を作成しておきます。

ListRow
のプロパティ
戻り値ListColumn
のプロパティ
戻り値
ApplicationApplicationApplicationApplication
CreatorXlCreatorCreatorXlCreator
DataBodyRangeRange
IndexLongIndexLong
NameString
ParentObjectParentObject
RangeRangeRangeRange
TotalRange
TotalsCalculationXlTotalsCalculation
XPathXPath

ちなみに、メソッドについてはいずれもDeleteメソッドのみが存在します。

最終更新日時:2021-03-22 14:37

[スポンサードリンク]

Home » エクセルマクロ・Excel VBAの使い方 » ListObjectオブジェクト » ListRowとListColumnが持つプロパティの比較一覧

TrackBack:0

TrackBack URL

Home » エクセルマクロ・Excel VBAの使い方 » ListObjectオブジェクト » ListRowとListColumnが持つプロパティの比較一覧

「ListObjectオブジェクト」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.