Home » エクセルマクロ・Excel VBAの使い方 » ListObjectオブジェクト » Excel VBAでテーブル・ListObjectの列数を取得する

Excel VBAでテーブル・ListObjectの列数を取得する

対象:Excel2007, Excel2010, Excel2013

「listobjects 列数」
という検索で、このサイト・インストラクターのネタ帳へのアクセスがありました。

テーブルを表すListObjectオブジェクトの列数を取得するには、Excel VBAでどのようなコードを書けばいいのか探している方による検索でしょう。

[スポンサードリンク]

アクティブシートの一つ目のテーブルの列数を取得するサンプルマクロ

参考になりそうな簡単なマクロをご紹介しておきます。


Sub 列数を取得する()
 MsgBox ActiveSheet.ListObjects(1).ListColumns.Count
End Sub

テーブルが存在するワークシートがアクティブな状態で、上記のマクロを実行すると、アクティブシート上の1つ目のテーブルの列数がメッセージボックスに表示されます。

テーブルの列数を取得するオブジェクトモデル

上記のマクロで利用しているオブジェクトモデルを階層図にすると、下図のようなイメージです。

Excel VBAでテーブル・ListObjectの列数を取得する

ListObjectsコレクションオブジェクトのデフォルトプロパティの引数に「1」を指定することで1つ目のテーブルを表すListObjectを取得して、

Excel VBAでテーブル・ListObjectの列数を取得する

ListObjectのListColumnsプロパティでListColumnsコレクションオブジェクトを取得して、

Excel VBAでテーブル・ListObjectの列数を取得する

ListObjectsコレクションオブジェクトのCountプロパティで、テーブルの列数を取得しています。

Excel VBAでテーブル・ListObjectの列数を取得する

最終更新日時:2019-07-31 06:04

[スポンサードリンク]

Home » エクセルマクロ・Excel VBAの使い方 » ListObjectオブジェクト » Excel VBAでテーブル・ListObjectの列数を取得する

TrackBack:1

TrackBack URL
ListObject・テーブルの列を削除するExcelマクロ from インストラクターのネタ帳
ListObjcectオブジェクト・テーブルから列を削除するExcel(エクセル)マクロをご紹介しています。

Home » エクセルマクロ・Excel VBAの使い方 » ListObjectオブジェクト » Excel VBAでテーブル・ListObjectの列数を取得する

「ListObjectオブジェクト」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.