Home » パワーポイントマクロ・PowerPoint VBAの使い方 » Presentation・プレゼンテーション » アクティブなPPTファイルのパスを調べる−ActivePresentation.Path

アクティブなPPTファイルのパスを調べる−ActivePresentation.Path

対象:PowerPoint2002, PowerPoint2003, PowerPoint2007

クイックアクセスツールバーに[ドキュメントの場所]ボタンを作成することで、開いているファイルのパスを調べられることをご紹介しました。

VBAを使える方なら、Excel同様イミディエイトウィンドウから簡単なコードを実行することでも、アクティブなプレゼンテーションファイル・PPTファイルのパスを調べられます。

[スポンサードリンク]

Excelのときのコードと非常によく似ていますが、ちょっとだけ異なります。

▼操作手順:アクティブなプレゼンテーションファイルのパスを調べる
[Alt]キー+[F11]キーを押してVBEを起動
 ↓
[Ctrl]キー+[G]キーを押して[イミディエイト]ウィンドウを表示
 ↓
[イミディエイト]ウィンドウに
  ?activepresentation.path
と入力して[Enter]キーを押す

ExcelとPowerPointは別のアプリケーションですから、オブジェクト構造が違うために、コードがちょっと違うわけです。

Excelは、
  ActiveWorkbook.Path
PowerPointの場合は、
  ActivePresentation.Path
です。

[スポンサードリンク]

Home » パワーポイントマクロ・PowerPoint VBAの使い方 » Presentation・プレゼンテーション » アクティブなPPTファイルのパスを調べる−ActivePresentation.Path

Home » パワーポイントマクロ・PowerPoint VBAの使い方 » Presentation・プレゼンテーション » アクティブなPPTファイルのパスを調べる−ActivePresentation.Path

「Presentation・プレゼンテーション」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.