Home » ネット関連のネタ » OE・Outlook Express(アウトルックエクスプレス)の使い方 » プレビューを表示しない

対象:Outlook Express 6
OE(Outlook Express)でプレビュー機能を利用しているのは、理由もなく安全と思い込んでインフルエンザに罹っている人の咳やくしゃみの飛沫を浴び続けているようなものです。

折角「このメールなんか怪しいな」と思っていたにも関わらず、プレビュー機能を使っていたためにウィルス感染してしまった方にもお会いしたことがあります。

[スポンサードリンク]

プレビュー機能とは、↓の図のようにメールのタイトルを選択したときに、OEの画面内にメールの本文を表示してくれる機能のことです。

プレビューが表示された状態

この機能が有効ということは実はメールを開いているのと同じことなので、メールを開くと感染するタイプのウィルスであれば、選択した時点で感染してしまいます。

▼操作方法 : OEのプレビュー機能を使用しない
メニュー[表示]−[レイアウト]をクリック
 ↓
[ウィンドウのレイアウトのプロパティ]ダイアログ−
[プレビューウィンドウを表示する]チェックをOffに
 ↓
[ウィンドウのレイアウトのプロパティ]ダイアログ−[OK]ボタンをクリック
設定変更を行うとOEの画面は↓の図のようになり、メールの本文は意識的に開かないと読むことができなくなります。

プレビューが非表示の状態

メールを読むときは、メールのタイトルをダブルクリックすると、メール本文用の別ウィンドウが表示されます。

もちろん、怪しいメールは開いたりせずに削除してください。

[スポンサードリンク]

Home » ネット関連のネタ » OE・Outlook Express(アウトルックエクスプレス)の使い方 » プレビューを表示しない

Home » ネット関連のネタ » OE・Outlook Express(アウトルックエクスプレス)の使い方 » プレビューを表示しない

「OE・Outlook Express(アウトルックエクスプレス)の使い方」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.