Home » Python » xlwtでウィンドウ枠を固定する

xlwtでウィンドウ枠を固定する

動作検証バージョン:Windows 10 + Python 3.7.3 + xlwt 1.3.0

OpenPyXLを使ってウィンドウ枠の固定を行うコードをご紹介しています。

xlwtの場合、どのようなコードでウィンドウ枠を固定できるのか気になり、試してみました。

[スポンサードリンク]

xlwtでウィンドウ枠を固定するサンプル

以下のスクリプトを実行すると、新規ブックにSheet1シートが追加され、Sheet1シートの1行目1列目が固定され、Cドライブtempフォルダーにfoo.xlsとして保存されます。


import xlwt

bk = xlwt.Workbook()
sh = bk.add_sheet('Sheet1')

sh.set_panes_frozen(True)
sh.set_horz_split_pos(1)
sh.set_vert_split_pos(1)

bk.save(r'C:\temp\foo.xls')

「sh.set_vert_split_pos(1)」をコメントアウトして、
  sh.set_panes_frozen(True)
  sh.set_horz_split_pos(1)
  #sh.set_vert_split_pos(1)
を実行すれば1行目だけが固定され、
「sh.set_horz_split_pos(1)」をコメントアウトして、
  sh.set_panes_frozen(True)
  #sh.set_horz_split_pos(1)
  sh.set_vert_split_pos(1)
を実行すれば1列目(A列)だけが固定されます。

xlwtはOpenPyXLと異なり、昔ながらのxlsファイルしか作れませんけれど、やはりWorksheetオブジェクトにウィンドウ枠の固定に関連いたメソッドが用意されています。

最終更新日時:2019-10-11 15:56

[スポンサードリンク]

Home » Python » xlwtでウィンドウ枠を固定する

TrackBack:0

TrackBack URL

Home » Python » xlwtでウィンドウ枠を固定する

「Python」の記事一覧

検索


Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.