Home » Googleスプレッドシートの使い方 » 新しいGoogleスプレッドシートではCOTINUE関数が使えない

新しいGoogleスプレッドシートではCOTINUE関数が使えない

対象:Googleスプレッドシート

このサイト・インストラクターのネタ帳では、ExcelよりもGoogleスプレッドシートの便利な機能として、CONTINUE関数について何度か触れています。

配列の形で結果を返す関数が入力されたときに、先頭のセルにだけは本来の関数が入力され、他のセルにはCONTINUE関数が自動的に入力され、残りのデータをセルに返してくれる、とても便利な関数で、是非Microsoftの看板ソフトExcelでも実装して欲しいと思ってきた関数です。

[スポンサードリンク]

CONINUE関数が新バージョンでは使えない

そんな、とても便利なCONTINUE関数が、実は、新しいGoogleスプレッッドシートでは使えません。

2014年4月現在、Googleスプレッッドシートは新しいバージョンに移行中です。CONTINUE関数は、その新バージョンのGoogleスプレッッドシートで使えないのです。

新しい Google スプレッドシートでサポートされていない機能」というページでも、CONTINUE関数は使えないということが明記されています。

新しいGoogleスプレッッドシートで、例えば、TRANSPOSE関数を使うとどうなるかというと、TRANSPOSE関数が入力されて、旧バージョンの場合にCONINUE関数が自動的に入力されたその他のセルには、結果の値だけが入力されるようになっています。(値しか入力されないのは残念ですが、それでもExcelのTRANSPOSE関数より、ずっと扱いやすいと感じます。)

CONTINUE関数を使いたい場合

新しいGoogleスプレッッドシートに移行済みの方で、CONTINUE関数を使いたいという場合、2014年4月時点では「g.co/oldsheets」というURLから、旧バージョンのGoogleスプレッドシートを利用することができます。

この旧バージョンがどれくらい提供され続けるかは未知数ですが、少なくとも有償のGoogle Apps for Businessユーザーには、当面は提供されるのではないかと考えています。

CONTINUE関数が存在することを前提にワークシートを作っているGoogle Apps for Businessユーザーも少なくないはずです。有償ユーザーの声を無視することは、さすがに難しいのではないかと思っています。

無償ユーザーのほうはホントに未知数だと思います。当面は有償ユーザーのおこぼれ的な形で使えるのではないかと思いますが...。

[スポンサードリンク]

Home » Googleスプレッドシートの使い方 » 新しいGoogleスプレッドシートではCOTINUE関数が使えない

[スポンサードリンク]

TrackBack:0

TrackBack URL

Home » Googleスプレッドシートの使い方 » 新しいGoogleスプレッドシートではCOTINUE関数が使えない

「Googleスプレッドシートの使い方」の記事一覧

検索

Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.