Home » Googleスプレッドシートの使い方 » 重複データを削除するGoogleスプレッドシートのUNIQUE関数

重複データを削除するGoogleスプレッドシートのUNIQUE関数

対象:Googleスプレッドシート

表計算ソフトを簡易データベースソフトとして使う人は多く、そのような使い方をしている方からいただく定番の質問があります。

「重複データを削除するにはどうしたらいいのでしょうか?」
というご質問です。

このサイト・インストラクターのネタ帳でも、2003までのExcelで重複データを削除する操作についての記事はアクセスが結構あります。

2007以降のExcelでは重複データを削除するコマンドも用意されています。

[スポンサードリンク]

Googleスプレッドシートでは、そういった要望をかなえるための関数が用意されています。


▼操作概要:重複データを削除する
A1:A10セルに入力されているデータから重複を削除したデータをC1セル以下に作成する

C1セルに
「=UNIQUE(A1:A10)」
という数式を入力する

Excelではデータベース機能で、重複データを削除しますが、Googleスプレッドシートでは、重複を除外したデータを取得する関数が用意されています。

C1セルに「=UNIQUE(A1:A10)」という数式を入力すると、自動的に、C2セルには「=CONTINUE(C1, 2, 1)」、C3セルには「=CONTINUE(C1, 3, 1)」といった数式が入力され、重複を削除したデータが表示されます。

Excelで重複データを削除する方法とはまったく異なったアプローチですが、なかなか便利な機能です。

[スポンサードリンク]

Home » Googleスプレッドシートの使い方 » 重複データを削除するGoogleスプレッドシートのUNIQUE関数

[スポンサードリンク]

TrackBack:1

TrackBack URL
新しいGoogleスプレッドシートではCOTINUE関数が使えない from インストラクターのネタ帳
Excelにも実装して欲しいと思ってきたCONTINUE関数は、新しいバージョンのGoogleスプレッドシートでは残念ながら使えません。

Home » Googleスプレッドシートの使い方 » 重複データを削除するGoogleスプレッドシートのUNIQUE関数

「Googleスプレッドシートの使い方」の記事一覧

検索

Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.

.