インストラクターのネタ帳

新着記事

対象:Excel2010, Excel2013, Windows版Excel2016
上記の記事で、オブジェクトブラウザーで「range」を完全一致検索した結果の、以下のような画像を使っています。

Shapes・GroupShapesのRangeプロパティはShapeRangeオブジェクトを返す

オブジェクトを取得する式について、まだ理解していない方の中には、誤解する方がいらっしゃるかもしれないので、補足しておきます。

続きを読む

対象:Excel2010, Excel2013, Windows版Excel2016

全シートを別々のブックとして保存するExcelマクロ

「vba すべてのシート 別々のファイル 保存 2010」
という検索で、このサイト・インストラクターのネタ帳へのアクセスがありましたので、いつものようにExcelマクロを作ってみました。

続きを読む

[スポンサードリンク]
対象:Excel2010, Excel2013, Windows版Excel2016

「エクセルvba cellsオブジェクトのみで範囲指定する」
「excel2010 cellsオブジェクト numberformatlocal 日付」
のような、ちょっと残念な検索で、このサイト・インストラクターのネタ帳へのアクセスが、時々あります。

Cellsという名前のオブジェクトは存在しません

まず申し上げたいのは、Excel VBAに「Cells」という名前のオブジェクトは存在しない、という事実です。

Excel VBAのコードでよく見かける「Cells」は、

Cellsオブジェクトは存在しない

オブジェクトではなく実行時にRangeオブジェクトを返すプロパティです。

続きを読む

対象:Excel2010, Excel2013, Windows版Excel2016

選択図形のテキストをVBAで取得する

「excel マクロ 選択した図形のcharacters.textを取得」
という検索キーワードによるアクセスに気づきました。

続きを読む

対象:Excel2010, Excel2013, Windows版Excel2016

VBAを使って、ExcelとPowerPointを連携したいというニーズは根強くあります。

「excel vba pp スライド カウント」
という、Excel VBAから、プレゼンテーションファイルのスライド枚数を取得するコードを探していた方による検索キーワードに気づきました。

続きを読む

対象:Excel2010, Excel2013, Windows版Excel2016

Excel VBAの学習を進める中で、ハードルとなる学習項目がいくつかあります。

プログラミングがまったくはじめてという方の場合は、

  • (配列やオブジェクト変数ではない、普通の)変数
  • ループ処理

あたりが、まず、乗り越えるべきハードルです。

その後の大きなハードルは、なんといってもオブジェクトを取得するオブジェクト式です。

そのようなオブジェクト式について、まだ理解できてらっしゃらない、
「エクセル データ型 characters」
という検索キーワードに気づきました。

Excel VBAには、Charactersという名前のプロパティ(及びメソッド)が複数存在します。

Charactersのデータ型は?

上図は完全一致で、「characters」をオブジェクトブラウザーで検索した結果です。

このCharactersプロパティ(メソッド)の戻りがどのような型なのか、あるいは変数に代入する場合にデータ型をどうすればいいのかを調べていらしたのでしょうか。

続きを読む

[スポンサードリンク]
対象:Excel2007, Excel2010, Excel2013, Windows版Excel2016

VBAで外枠罫線を引く

「excel vba 罫線 複数選択したセルの外枠のみ」
という、何を求めていらしたのか、判断に迷う検索キーワードに気づきました。

参考になりそうな簡単なマクロを2つご紹介しておきます。

続きを読む

Google Analyticsのデータを元に『インストラクターのネタ帳』の、月ごとの人気ページ(アクセス数の多い個別記事)をまとめておきます。

サイト全体のページビュー・ユニークユーザー数などをまとめた『2017年のアクセス概要』も合わせてご参照ください。

2017年 9月

順位タイトルPV/日
1位切り捨てしたい・切り上げしたい1,022.1
2位別シートのデータを表示・別シートのセルを参照781.5
3位千円単位・百万円単位で表示する652.6
4位COUNTIF関数で空白以外のセルをカウントする623.9
5位IF関数で空白なら空白にする616.8
6位(↓)IF関数で○○以上××以下という条件を指定する539.1
7位Windows 10で手書き入力するIMEパッドを表示するには513.5
8位(↑)IF関数で複数条件「かつ」を指定474.4
9位(↓)左から(前から・先頭から)n文字削除する方法465.1
10位(↑)IF関数で「○○を含む」の指定461.7
11位COUNTIF関数で「○○以上」「○○以下」の指定452.2
12位(↓)スペースをすべて削除する440.5
13位(↑)数式がそのままセルに表示される421.6
14位(↓)複数セルの文字を一つのセルに398.4
15位IF関数で複数条件「または」を指定398.2
16位(↓)右から(後から・末尾から)n文字を削除したい397.5
17位関数で年月のみを表示する352.7
18位(↑)数値を四捨五入したい317.4
19位(↑)VBAのIf文で文字列を含むという条件を指定する306.1
20位(↑)行間を詰める・狭くする306.1

続きを読む

対象:Windows XP, Vista, 7, 8, 8.1, 10

2014年4月9日(水)のWindows XPのサポート終了に関連して、このサイト・インストラクターのネタ帳へアクセスくださった方の、Windows各バージョンのシェアを追いかけてきました。

XPからの乗り換え先は、8ではなく、7が選ばれていたことが見えると感じます。

一方、2015年7月29日(水)にリリースされた、Windows 10の利用者数は、割といい具合に伸びてきているようです。

そこでこのサイト・インストラクターのネタ帳へのアクセスで、XP, Vista, 7, 8, 8.1, 10の利用率・シェアがどう変化するのか、月ごとにまとめていこうと思います。

続きを読む

対象:Excel2007, Excel2010, Excel2013, Windows版Excel2016

Rangeプロパティの引数の名前

アクセスログを眺めていて、
「rangeプロパティの引数に名前 vba」
という、何を求めていらしたのか、判断に迷う検索キーワードに気づきました。

可能性のひとつとして、Rangeプロパティの引数名について調べていたのかな、と考えています。

続きを読む

[スポンサードリンク]

Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.