インストラクターのネタ帳

新着記事

VBAでデクリメント演算子は?

おそらくは、何らかのプログラミング言語の経験がある方による、
「vba for文 デインクリメント」
「excel vba for文 デクリメント」
といった検索で、このサイト・インストラクターのネタ帳へのアクセスがありました。

VBA(Visual Basic for Applications)の、デクリメント演算子を探していらしたのでしょう。

続きを読む

対象:Excel2007, Excel2010, Excel2013, Windows版Excel2016

Excel VBA(Visual Basic for Applications)では、RangeプロパティでもColumnsプロパティでも列を選択することができます。

以下のいずれのプロシージャでも、引数で指定した3列を選択できます。


Sub Rangeプロパティで列を選択する()
 Range("A:C").Select
End Sub

Sub Columnsプロパティで列を選択する()
 Columns("D:F").Select
End Sub

このためでしょうか、RangeプロパティとColumnsプロパティの違いをよくわかってらっしゃらない方が少なくありません。

「マクロ rangeとcolumnsの違い」
といった検索キーワードで、このサイト・インストラクターのネタ帳へのアクセスもあります。

続きを読む

[スポンサードリンク]
対象:Word2007, Word2010, Word2013, Windows版Word2016

ウィンドウを最大化するWordマクロ

このサイト・インストラクターのネタ帳へのアクセスログを眺めていて、
「ms word vba 最大化」
という検索キーワードでのアクセスに気づきましたので、そんなWordマクロを作ってみました。

続きを読む

対象:Excel2007, Excel2010, Excel2013, Windows版Excel2016

「エクセル 条件付き書式 文字 一部 含む」
「excel2010 条件付き書式 文字列を含む ワイルドカード」
といった検索で、このサイト・インストラクターのネタ帳へのアクセスが割とあります。

特定の文字列が含まれるセルの書式を変更する条件付き書式の設定方法を調べていた方による検索です。

セルの強調表示ルール-文字列から

一番簡単なのは、

特定文字列が含まれるときに書式を変更する条件付き書式

[条件付き書式]-[セルの強調表示ルール]-[文字列]から、

続きを読む

対象:Excel2007, Excel2010, Excel2013, Windows版Excel2016

Empty値か判定する

「vba emptyでない」
「マクロ 空ではない判定 empty」
という検索で、このサイト・インストラクターのネタ帳へのアクセスがありました。

続きを読む

対象:Excel2007, Excel2010, Excel2013, Windows版Excel2016

「excel vba 読み取り専用にする」
「エクセル マクロ 読み取り専用設定」
といった検索キーワードでアクセスがありました。

Excel VBAで、ブックを読み取り専用にしたいということでしょう。

続きを読む

[スポンサードリンク]

「wordvbaでexcelのセルデータを取得する」
という検索キーワードで、このサイト・インストラクターのネタ帳へのアクセスがありました。

Word VBA(Visual Basic for Applications)を使って、いずれかのExcel上に存在するセルからデータを取得するには、どのようなコードを書けばいいのか探していた方による検索です。

続きを読む

対象:Excel2007, Excel2010, Excel2013, Windows版Excel2016

画像を右クリックして表示されるショートカットメニューから[最前面へ移動]をクリックしたり、画像を選択しておいて[図ツール]-[書式]タブ-[配置]グループ-[前面へ移動]-[最前面へ移動]をクリックしたりすることで、

画像を最前面へ移動するExcelマクロ

画像を最前面へ移動することができます。

この操作はショートカットキーが割り当てられていないこともあり、VBA(Visual Basic for Applications)で自動化したいという要望が大きいようです。

このサイト・インストラクターのネタ帳のアクセスログにも、
「excel vba 写真 最前面」
といった検索キーワードが見られます。

続きを読む

対象:Excel2007, Excel2010, Excel2013, Windows版Excel2016

アクセスログを眺めていて
「excel vba 入力規則 日付 条件なし」
という検索キーワードに気づきました。

Excel VBA(Visual Basic for Applications)から、データの入力規則を設定して、日付だけ入力できるようにするケースで、

VBAで日付のみ入力できる入力規則を設定する

期間などの条件を指定したくないということでしょう。

続きを読む

対象:Excel2007, Excel2010, Excel2013, Windows版Excel2016

Excel VBA(Visual Basic for Applications)から、Excelのテーブル機能を操作する際に利用する、ListObjectオブジェクトは、比較的新しいオブジェクトで、解説されている書籍も少ないこともあってなのでしょうか、なかなか理解できないという方が少なくないようです。

ListObjectオブジェクト群のひとつ、ListColumnsに関連して、
「listcolumns index excel vba 戻り値」
といった検索で、このサイト・インストラクターのネタ帳へのアクセスがありました。

テーブルの列を操作するときに、
「ActiveSheet.ListObjects(1).ListColumns(1)」
といったオブジェクト式を書きます。
この「.ListColumns(1)」が何を返すのかを調べていた方による検索キーワードです。

続きを読む

[スポンサードリンク]
人気の一覧系記事 ▼

検索

Copyright © インストラクターのネタ帳 All Rights Reserved.